美しき冒険旅行 (1971年)

d0235336_21445399.jpg

 ジェームス・ヴァンス・マーシャルのベストセラー小説を、名カメラマンとして知られるニコラス・ローグが監督・撮影した深遠なサバイバル映画。

父親の自殺の巻き添えで砂漠に放り出された姉弟が、放浪の旅を続けるアボリジニの青年に出会い、野性的な生活に触れながら失いかけていた何かを取り戻してゆく―。

都会で育った姉弟が辿る旅路は、これまで映画では一度も観たことないような、大胆な映像美と過酷さに満ちていた。
オーストラリアの大自然が放つ圧倒的なパワー。美しくも厳しすぎる環境に投げ出された二人が知るのは、文明のありがたさであり、生きることの根源なのかもしれない。
d0235336_214544.jpg
青年が狩りをする生々しい映像はまるでドキュメンタリーの如く、リアルな剥き出しの野性にドキドキさせられる。
獲物から滴る血は本物で、生きるために殺し、食べて、眠る。それがとても真似できない強靭さでもって迫ってくる。
原住民の領域に土足で入り込んで娯楽の殺生を繰り返す文明人のおぞましさが、だからこそ対照的で、一層際立っていく構図はすばらしかった。
d0235336_21451421.jpg
冒頭から、姉弟が砂漠に留まることを微塵も考えていないことで、楽しい冒険旅行にもいつか終りがくることは想像できていた。それでも一抹の寂寥感はある。
美しい白人の娘に惹かれていた青年は、最後の晩、全身タトゥー姿で夜じゅう求愛の踊りをつづけるのだが・・・・おなじようにずっと異性を感じてきた彼女であっても、それに応えることはできない。
翌朝、青年は木に吊るされる格好で二度と動くことはなく、姉弟は強かに舗装された道路の上を、文明社会に向かって還っていく―。

わずかに後味を変えたのは、野性の理が、彼らに根付いたことを匂わせるラストカットで、夢や過去にして終わらせないエスプリの利いた真摯な態度だったろうか。


おなじイギリス映画で、敬愛するテリー・ギリアム監督の『ローズ・イン・タイドランド』をふと思い出していた。あれはもしかしたら本編へのオーマージュ的作品だったのかもしれないな。
両親を亡くした少女が、たったひとり外の世界へ飛び出して新しい人生を見つける、ダークでキッチュで、俄然ファンタジー色濃いけれど、似た匂いがするのは確かだった。
ファンタジーといえば、本編のアボリジニの青年だって、実際に存在していたのかはわからない。不自然な死は、なにかのシャドーだったという見方もできるのだ。

なんといっても特筆すべきは、姉役のジェニー・アガター。自然と対比されて遜色ない美しさを大胆に演じていた。そして弟役のリュシアン・ジョン君は、ローグ監督の実のご子息なのだそうだ。


  (96min)
[PR]
by haru733 | 2012-11-30 00:00 | イギリス映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目