ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015

d0235336_1653161.jpg
d0235336_16531140.jpg

 はじめての『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』へ。メイン会場であるアディーレ会館ゆうばりには、大勢の観客や関係者が集まってすごい熱気です。
25周年を迎えた映画祭が、年に一度、過疎の町に人を集める立派なお祭りとして定着している。目の当たりにすると、こころからいいなとおもいます。
夕張のゆるキャラ、メロン熊くんが、迫力の襲い芸でお出迎え。ガウガウされるとまぢおっかない。


こんかい鑑賞したのは『インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門 プログラムD』でした。


d0235336_2063928.jpgd0235336_2065134.jpg『カー子のスワローハット』 大岩智佳監督 2014 日本/28min
『Green Glows』 白田明日香監督 2014 日本/20min


d0235336_207381.jpgd0235336_207228.jpg『恵まれたマシーン ⅴ』 ジョシー・マリス監督 2014 アジアプレミア/12min
『真田志郎、5年生になる』 ダニエル ・トイヴォネン監督 2014 ワールドプレミア/30min


個人的に気に入ったのは、アニメーション作品の『Green Glows』でした。不思議な姿をした動物たちが、うつくしい森で、吐息のように生きては死んでいく―。ささやくようなオリジナル言語のやわらかさとはうらはらに、残酷で、儚い。とても惹かれる世界でした。
驚いたのは、いかにもアニメ怪獣大国日本らしい、軽いノリの『真田志郎、5年生になる』という作品。なんと、山田洋次監督の映画に憧れて留学してきたという、フィンランド人学生の卒業製作。客席に笑いが起こる遊び心満載な作品で、日本人の感性をよく捉えていてびっくり。
『恵まれたマシーン ⅴ』は創世記からとどまることを知らない人類殺し合いの歴史を、風刺を込めて現代に至るまで描いたおもしろくも考えさせられるアニメーション。台詞がないのが魅力。
『カー子のスワローハット』だけが全編こそばゆくて、どうも苦手でした。「新潟市水と土の文化創造市民プロジェクト」だそう、なるほど。

d0235336_16523278.jpg

上映後は、監督たちのトークライブを。撮影の苦労や裏話をきいて、会場をあとにしました。


ここまでやってきたからにはと、迷わず寄り道した先は。もちろん『幸福の黄色いハンカチ』―思い出ひろば。来たことあるような、ないような。
d0235336_16532795.jpg
d0235336_1653371.jpg

喫煙所を囲む、すりガラスの風情が懐かしい。むかしの家はみんなこんなガラスだった。

立て付けの悪いドアをこじ開け、長屋のなかへと入ると、そこは一面黄色のメッセージカードで埋め尽くされた、一見怖いくらいの空間が広がっています。(ローカル表現では、幸福駅のよう)

高倉健さんが亡くなって、はじめて、テレビの追悼放映で観た『幸福の黄色いハンカチ』はおもしろかった。
大御所たちの、うら若きころ。ロードムービーが映し出す、懐かしい北海道各地の風景に目を見張りました。
さすが山田洋次作品は、いつだってコミカルでユーモラスで、それでいて切ないぬくもりがあります。敬愛すべき名匠です。
d0235336_16535029.jpg
d0235336_1654138.jpgd0235336_16541353.jpg












d0235336_16544765.jpg

帰り際に、メッセージカードを書きました。

「健さん、ありがとう。映画ばんざい。」 

これからもいろんな映画に出会って、泣いたり笑ったり叫んだりすることがすごく楽しみになりました。わたしは本当に映画が好きなんだ。
いつか、もうすこし近い場所で関わっていけるように、この一年をがんばろう。
d0235336_16551770.jpg

[PR]
by haru733 | 2015-02-22 21:41 | 鑑賞 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目