カテゴリ:中国映画( 1 )

桃(タオ)さんのしあわせ (2011年)

d0235336_2104797.jpg

 中国の女流監督アン・ホイによる感動のドラマ。香港の映画プロデューサー、ロジャー・リーの実体験を基に、彼と彼の家族に仕えてきた老家政婦の桃(タオ)さんとの心の絆を描く。

さいきん殊に、豊かな食風景のある、ハートフルな暮らしを描いた作品が増えている。その都度、一食一食の食事を大切にいただいていこうと決めるのだけど、いつの間にかまた、なあなあになる。
“食べることは生きること”
桃さん(ディニー・イップ)が脳卒中で倒れて、ロジャー(アンディ・ラウ)の家を去ってはじめて、いかに彼女が大切な存在であったか、美味しい食事が感謝すべきものであったかをロジャーは知る。家庭で料理する習慣がない香港で、手料理が待っている幸せ―というのも本編を観るときのキーワードなのかもしれない。
彼は、桃さんの望みどおり老人ホームを探し、実の息子のように献身的に面倒をみるのだったが・・・・。
d0235336_2105698.jpg

ロジャーの家は代々裕福で、桃さんは少女のころから親子3世代に渡って仕えてきた。いまはみんな海外で暮らしていて、家にはロジャーと桃さんだけ。
未婚の桃さんに、身寄りはおらず、身の回りの世話は独り身のロジャーが看ることになるのが自然のながれのようだった。
家族みたいに暮らしたひとを放っておかないのは、きっと主人公でなくたって、誰もがしたい選択で、それでも、すべての人がロジャー家族のように、ホームからお葬式まですべてをサポートしてあげることは現実的にむずかしい。余裕があるからこそできたんでもある。
香港は合理主義が徹底しているそうなので、日本人の感覚よりはその行為が美談に映るのかもしれないなと、ちょっとおもってしまった。

満員状態の老人ホームに入所して、桃さんの暮らしから、豊かさやおいしい料理は消えてしまう・・・・。それでも、ロジャーが会いにきてくれて、外へ連れ出しては、想い出ばなしや笑いの絶えない会話ができて、桃さんの晩年は幸せだ。
得難いのはロジャーの男気もそうだけれど、忙しい合間を縫ってでも会いに出かけるその優しさこそで、誰にもしてあげられることなのに、なかなかできないということなのだった。

高齢化社会のすすんだいま、ホーム内での悲喜交々な出来事には考えさせられてしまうかも。実話ゆえか、あざとさはなく淡々としたラストがいい。
ひさしぶりに主演作で見たアンディ・ラウは、壮年の年頃とは思えない若々しさで、人間味のある好人物がとても似合う。


 (119min/中国=香港)
[PR]
by haru733 | 2012-12-22 00:00 | 中国映画 | Comments(2)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目