カテゴリ:セルビア映画( 1 )

ウエディング・ベルを鳴らせ! (2007年) セルビア発、花嫁探しロードムービー

d0235336_22233693.jpg

 『黒猫・白猫』『アンダーグラウンド』『ライフ・イズ・ミラクル』がとっても好きだった、敬愛するエミール・クストリッツァ監督によるヒューマン・ドタバタ・コメディ。
紛争の絶えない東ヨーロッパ、旧ユーゴスラビアに生まれたクストリッツァ氏は、祖国のシビアな歴史を背景に、ブラックユーモア溢れる個性的な作品を作ってきた。本編は珍しく、ダークさのない底抜けに明るいドタバタ・ラブストーリー。この音楽、聴いただけでワクワクする。

セルビアのとある長閑な農村。年頃となった孫ツァーネ(ウロシュ・ミロヴァノヴィッチ)と二人で暮す祖父は、自分の死期が近いことを悟り、ツァーネを都会の花嫁探しの旅へと送り出すのだが―。

死期を悟ったというより、神からの啓示的なニュアンスで孫ツァーネを都会へ送り出した祖父ジヴォイン(アレクサンダル・ベルチェク)。彼自身も、村ゆいいつの女教師と何十年にも渡る恋慕の情を温めている、隅に置けない男ぶり。いくつになっても現役を地で行く(クストリッツァ描く)おっさん像がたまらない。

飼い牛を連れて都会を目指すツァーネは、ぶじ辿りついた都会で、見るものすべてが珍しい。
ほどなくして、一人の美女ヤスナに出会い一瞬で恋に落ちた彼は、祖父との約束 “花嫁を見つけて連れ帰る”を守るべく、不器用な猛アタックをはじめる―それはまるでキッチュな少年版『アメリ』のように。

ふたりの恋を阻むのは街のマフィア、とはいってもお決まりの間の抜けた奴ら。ヤスナの母親はドンの情婦なのだが、ヤスナはその真実を知らない。
娼館を営むドンは美しいヤスナに客を取らせたいと目論見、一途なツァーネはそれを阻止すべく奮闘。そして祖父の伝で知り合った凸凹チンピラコンビもツァーネに加勢して、ハチャメチャな抗争がはじまるのだった。

大人びたヤスナは良いとして、幼さの残るツァーネには早すぎはしないかと、幾分心配になるほどの下ネタの数々。
おバカでありつつ、際どいシーンも多いので、家族で見るのはご遠慮したい、これぞクストリッツァ節。
しかし随所に盛り込まれた遊び心は、ポッと幸せな気持ちにしてくれる。場面が一段落するごと画面を横切る青いマントの人間大砲マンがシュール。ファンタジー要素があればこそ、このヘンテコな世界観が楽しめるのだ。

現代に取り残された小さな村に、ウエディング・ベルは鳴り響くのか―結末はご覧になってのお楽しみ。

(セルビア=フランス合作/127min)
[PR]
by haru733 | 2013-01-27 00:00 | セルビア映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本と食の工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目