カテゴリ:香港映画( 2 )

ブエノスアイレス (1997年) 「もう一度、やり直そう。」

d0235336_14565472.jpg

 南米アルゼンチン、ブエノスアイレス。ウィン(レスリー・チャン)とファイ(トニー・レオン)は旅先の喧嘩で再三の別れをして、この街に留まっている。あるとき、ファイが働くタンゴ・バーでふたりは再会し、再びヨリを戻すのだが―。

レスリー・チャンがあまりにもステキで、ちょっと動揺してしまう。彼の頽廃、両性愛、すでにこの世を去っていること...すべてを含めて、一時代を席巻した彼を再発見して切ない気持ちになる。
すでに退廃は消え、撫でつけたオールバックが似合うようになったトニー・レオンを、演技の面でも、存在感の面でも牽引していた、その扇情的で儚い佇まいを、いつまでも忘れたくない。

ゲイの物語がこんなにも琴線に触れること。レスリーとトニーがセクシーだから?そんな単純な理由ではうまく説明できない切ない同性愛のある風景。南米アルゼンチン・タンゴに乗せて、クリストファー・ドイルのカメラが情熱的に浮遊する。
d0235336_1457081.jpg

どうしようもないふたりの、どうしようもない腐れ縁が、ついに弾けて終わる時、アルゼンチンへやってきて、求めてやまなかったイグアスの滝のダイナミックさに、圧倒的なカタルシスをみる。
のちの『花様年華』では、カンボジアのアンコールワットが、おなじ役割を果たしていく。

たまらない感傷のムードを盛り上げるのは、褪せた色彩の粗い画面。デジタル時代のこれからは、画像の粗さが時として、大きな美点になることを確信します。

 (製作・監督・脚本ウォン・カーウァイ/98min)
[PR]
by haru733 | 2013-09-15 17:23 | 香港映画 | Comments(2)

グランド・マスター (2013年) 時代に翻弄された宗師たちの斜陽

d0235336_1815632.jpg

 香港映画に新たな風をもたらしたウォン・カーウァイ監督がカンフー・ムービーを撮るなんて、だれが予測できたでしょう。1930年代から日中戦争のころを舞台に、時代に翻弄される中国拳法のグランド・マスターたちの生き様を描いた本編は、スタイリッシュな映像美に貫かれたアクション映画であり、大人たちの秘めた恋慕の情までたのしめる意欲作。

中国拳法の各流派は南北に分かれてそれぞれに各秘掌を代々受け継いできた。北の八卦掌の宗師ゴン・パオセン(ワン・チンシアン)は、生涯をかけた南北統一の使命を託すべく、南の詠春拳の宗師イップ・マン(トニー・レオン)に白羽の矢を立てる。しかし、一番弟子のマーサン(マックス・チャン)や娘のゴン・ルオメイ(チャン・ツィイー)はそれに納得できず反撥を募らせていく。そんなとき、日本による中国への侵攻がはじまり南北統一の夢は海の藻屑に...。時代に翻弄されながら、宗師たちはそれぞれ新たな人生を歩んでいくのだが。
d0235336_1824712.jpg

スーパースローの絵になる画面に、降りしきる雨がいちいち美しい。アクション俳優ではない役者たちがみせるカンフー演技さえ様になってしまう映像のマジック。のちにブルース・リーの師匠となるイップ・マンを主人公に据えて、激動の時代、流派存続をかけた宗師たちの命懸けの人生を描いたカンフー映画―でありながら、ルオメイとイップ・マンのあいだに流れるのは、たしかな恋のムード。

むかしからカンフー映画がだいすきで、そういう意味でもカーウァイ作品のそれが観れたことはうれしい。
ただアクションに徹するのではなく、中国と香港の歴史を振り返りながら、じつは恋愛映画だったんじゃない?というのもありだとおもう。シルエットの美学と匂い立つムードを描かせたら、カーウァイ監督の右に出る者はないと信じます。
トニー・レオンは常套の色気を放ち、マギー・チャンの再来かというチャン・ツィイーは容姿も立ち居姿も美しい。一線天を演じたチャン・チェンは、よくわからない役どころながらセクシー。彼は『愛の神、エロス』のなかのカーウァイ作品「若き仕立屋の恋」でも色気ムンムンだったよそういえば。
なんにしても、これほどムーディーなカンフー映画は観たことがなく、完成度はあまりよくなくっても、先入観を捨ててたのしみたい大人むけ作品に仕上がっていました。

 (123min/香港=中国=フランス)
[PR]
by haru733 | 2013-06-07 00:00 | 香港映画 | Comments(2)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目