カテゴリ:スウェーデン映画( 1 )

ぼくのエリ 200歳の少女 (2008年) 怖ろしくも甘美な初恋

d0235336_2230221.jpg

 さすがスウェーデン映画というべきか、ありがちなヴァンパイア・ムービーとは趣を異にする、驚くほど純粋で美しく、怖ろしい物語だった。
主人公のオスカー(カーレ・ヘーデブラント)はいじめられっ子の孤独な少年。ある日、隣の部屋に父娘が引っ越してきて、その娘のエリ(リーナ・レアンデション)と仲良くなったオスカーは、いつも夕暮れの刻限に外で会うようになる。大人びた不思議な少女に、オスカーは恋をする。ちょうど同じころ町では、残虐な殺人事件が発生、その死体からは血液が抜き取られていた・・・・。

少女の姿をしたヴァンパイアのエリは、人の血だけを飲んで生きている。彼女が生存し続けるためには危険がつきまとう。昼間の安息、血の入手、信頼できる誰かがいてくれないとエリは死んでしまう。ヴァンパイアとして生きる孤独で哀しい性と、同じように孤独だったオスカー少年が出会ったとき、運命は二人を強く結び付けていく―。
d0235336_2229520.jpg

いじめは残酷で、血の流れる残虐なシーンも多いけれど、全体の雰囲気は静謐でとてもピュアだ。12歳のオスカーと、200年生き続けてきたエリの思いはちがう。彼女にとっては、生きるために信頼できる人間が必要不可欠で、そこに哀しさがあるのだった。
成熟したエリがオスカーを選ぶとき、父親として一緒に暮らしていた男の正体に、観客はおのずと気づかされていく。男もかつては若く、エリと出会って共に生きて行くことを決意したひとりの少年だったのかもしれないと...オスカーもまた彼のように必死に血を集めながら年老いていくのかもしれないと....。ただひとり変わらないエリを残して。

希望の園へ旅立ったふたりの未来は明るいだろうか。宿命的な哀しさを救うのは、純粋な愛だけ。たとえそれが束の間の希望だとしても、芽生えた感情が濁りのないままであってほしいと、切に願ってしまうラストだった。

原作のタイトルである『モールス』は、ふたりがそれぞれの部屋の壁をコンコン打って、モールス信号で心通わせるエピソードから。
とにかく目を逸らせない凛と張り詰めた空気感が素晴らしい。北欧独特な感性はほかでは真似できないし、濃くてエグくて、怖ろしいけれど美しい。かつての映画大国スウェーデンの本領が凝縮されてあるような良品だった。

(監督  トーマス・アルフレッドソン  原作・脚本  ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 『モールス』 / 115min)

d0235336_22301211.jpg

せんじつ、劇場で見逃したトーマス・アルフレッドソン監督の新作『裏切りのサーカス』を観ました。
『ぼくのエリ』があんまり非凡だったため、難解な大人のサスペンスはやや凡庸といわれても仕方がないのかもしれないけれど、イギリス人俳優たちの層の厚さには魅せられてしまうかも。

ちなみに上は、以前のブログで書いた感想を移植したものです。引っ越し前の古い日記をこちらへ移行したいと予てから作業しているついでにですが、ちっとも進みません。
ひとつの場所で、さっぱりやっていきたいものです。
[PR]
by haru733 | 2013-09-09 21:33 | スウェーデン映画 | Comments(2)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目