カテゴリ:ボスニア=ヘルツェゴビナ映画( 1 )

鉄くず拾いの物語 (2013年) 生きることを闘う

d0235336_11571663.jpg

 むかし10年以上前、『ノー・マンズ・ランド』という、奇妙で不条理なすばらしい反戦映画があった。
監督はダニス・タノヴィッチ。『美しき運命の傷痕』以降、ひさしぶりの新作となった本編は、母国ボスニア・ヘルツェゴビナを舞台に、実際のロマの家族が体験した貧困と差別が生む悲劇を、当事者本人に演じてもらう手法で描いた、まるでドキュメンタリーのようなドラマ。

ナジフとその妻セナダは、二人の娘たちに囲まれ慎ましいながらも幸せな生活を送っていた。ナジフは拾った鉄くずを売って一家の生計を支え、セナダは3人目の子をお腹に身ごもっている。そんなある日、ナジフが帰宅すると、セナダが強い腹痛を訴え横になっていた。翌日、病院で診てもらうと、5か月の胎児は腹の中で死んでいて、すぐにでも手術を受けないと命に関わる状態だというのだ。しかし、貧しい鉄くず拾いで保険証を持たない夫婦には、980ボスニア・マルク(500ユーロ)の大金はとうてい用意できないのだった。手術をしてもらえないセナダを抱え、一家は路頭に迷う事になる―

保険制度がとりあえず平等にある日本人目線では、とんでもないお話。ひとりの人の命を前に、お金を持ってこなければ手当てしませんと、突っぱねられる恐怖。
倹しくお隣さんと助け合いながら暮らしてきた一家を救ったのは、結局、心ある内政機関でもロマの協会でもなく、身内から借り受けた保険証だった。

車の貸し借りから、子守まで、ご近所同士の助け合い精神に、目から鱗がおちる。弟だろうが隣人だろうが、無用な気遣いいっさいなし。古き良き日本で、お隣から醤油を借りるような気安さがいい。それはロマという流浪の民特有のものかもしれないけれど。だって、都会の大病院に温情は皆無だった。

民間兵士として闘ったナジフはいう。紛争後、国から保障されたものはなにもなかったと。景気は悪く、失業率は高く、現実は厳しい。
極寒のただ中、廃車をバラした鉄くずだけではどうにもならない窮地に、愛くるしい娘たちがただ元気に笑っていることは救いだった。だけど、「めでたし、めでたし」で終わらない場合の結末は、想像に難くない。
そしてたぶん、そんなことが実際に起こりうる母国の闇と、世界へ向けた警鐘のため、タノヴィッチ監督はひさしぶりにメガフォンを取ったのかもしれない。飾らない真摯なドラマだった。

 (74min/ボスニア・ヘルツェゴビナ=フランス=スロベニア合作)
[PR]
by haru733 | 2015-02-11 13:39 | ボスニア=ヘルツェゴビナ映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目