人気ブログランキング |

キャタピラー (2010年)

d0235336_12461130.jpg

 四肢をなくし、顔は焼けただれ、耳も言葉も不自由となって戻ってきた夫を、献身的に世話するよりほかない妻の苦しみと、軍神とされたばかりに、己の醜さとの狭間で苦悶する夫の姿を描く――。

劇場公開されていたころ、わたしはミニシアターで受付ボランティアをしていて、お客の入りがよかったことと、期待に反して低評価だったことを覚えている。DVDになって自分の目で確かめた感想は、やはり良くない。寺島しのぶという女優がいなければ見られない、きっと彼女以外に演じれない、そんな作品。
軍神となって戻った夫は、食う、寝る、性欲を満たす、それだけ。妻の苦しみは募り、仕返しのように、軍服に身を包んだ夫を引き車に乗せて、外へ連れだす。通りすがりの村人たちは、"軍神様"だと彼を崇む。
神となった現実との狭間で苦しむ夫の自責の念は自業自得だ。彼は戦場で女を犯し殺した。帰還してからも、妻を性のはけ口としか見ない卑劣な男なのだ。食う、寝る、「やりたい」それだけ。自らの醜さと、戦場で犯した罪に激しく嫌悪して死を選ぶことも、行く末当然と思えるほど。

もとはポルノが専門だったらしい若松孝二監督の目の付けどころは、やはりポルノか。虚無感や不条理を描くなら、もっと別の視点がいくらでもあるなかで、人間のエグイもの見たさを利用した感のある本作は、不快な後味を持っている。
それにしても、戦争を経験した監督なのに、画をうそっぽく感じてしまったのは低予算ゆえだろうか。期待以上に揺さぶられるものがなかった。原作は江戸川乱歩の短編『芋虫』、怪奇小説を反戦映画に結びつけると多少筋が違ってしまう気がする。                                    (カラー/84min)                        

  ____________

 
 さいきんになって原作を読んだので追記を。
サディスティックでグロテスクな原作は、作家自身が言ったように反戦を意図したものではなかった。夫は、さいごまで人間性を留めたひとりの哀れな軍人で、そんな不具の夫を苛める快楽に溺れていく妻を耽美に描いたのが「芋虫」なのだった。悪趣味だけれどすばらしくおもしろかった。
食欲と情欲しかもたない映画の卑劣な夫像はここにはいない。健気な妻さえ。。これがエゲツナイ反戦映画になってしまったのだと思うと、やはりいただけない。


(2012,5,12)

by haru733 | 2011-06-19 18:17 | 日本映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目