人気ブログランキング |

鬼畜 (1978年)

d0235336_1423206.jpg














 いつかは観たいと思いながら、ヘビーでなかなか手の出なかった本作。
想像していたとおり、鬼畜たちのこころはおぞましく、残酷。犠牲となる子どものいたいけな瞳が胸に堪えた。

<気の弱い男・宗吉のもとに、ある日とつぜん、3人の隠し子を連れた愛人が訪ねてきて、子どもを押し付け失踪してしまった。妻のお梅はヒステリーを起こし、子どもたちを虐待する毎日がはじまる。それに耐えかねて、いつしか宗吉は親とは思えない行動に追い詰められていく――>

 監督、野村芳太郎。 原作、松本清張。
いまや極道のイメージが強烈となった岩下志摩の、コワいことといったら。
一歳の坊やが栄養失調で亡くなってからというもの、ふたりは邪魔な子どもたちを消したい想念に囚われていく。長女へ、そして長男・利一へ。目的意識のだんだん強まっていく、宗吉とお梅の人でなしな姿に、ひたすらつらさは増していき、まるで鉛でも飲み込んだようだ。
まだ幼い長女は東京タワーに置き去りにした。けれど、なんでも知っている6歳の利一だけは、かんたんに手を下すことができなかった。困り果てた父親は、利一を連れて北陸海岸へ旅に出る。断崖絶壁のある海を目指して・・・・。

緒形拳演じる父親の生い立ちにも、いまにも潰れそうな陰気な印刷工場にも、生きることの苦しみは溢れている。だからといって、年端もゆかない子どもを苦しめていい法はない。
自分を断崖から突き落とした父親にむかって、利一が最後に言い放った言葉は、きっと幼心に親子の縁を断ち切る断固とした一言だったのだろう。涙を浮かべても泣かない、強い意思で。

時代の重たい雰囲気があって、独特なこわさを湛えているのは事実だけれど、わたしは近年の問題作である『誰も知らない』を、思い出していた。
そして『誰も知らない』が、いかに冷たく鋭い痛みを湛えていたか、現代の無関心や未熟な親の存在がいかに冷淡な悲しみを持っているかを、改めて痛感したのだった。


(カラー/110min)
by haru733 | 2011-06-05 16:42 | 日本映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目