揮発性の女 (2004年)

d0235336_223329.jpg
















女性の愛とエロスをテーマに6人の監督が競作したシリーズ『ラブコレクション』のなかの一作。

 小さなガソリンスタンドを経営する未亡人・悦子の店に、ある日強盗が入る。わずかな被害で通報を諦めた矢先、さっきの強盗が舞い戻ってきて、部屋に上がり込み居座ってしまうのだが――。

ひとり侘びしく生きていた悦子の日常は、情けない強盗犯・理一によって、確実に変わっていく。
はじめは手足を縛られ軟禁状態におかれるけれど、日常に張り合いを得てしまった悦子は、隙をついて形勢逆転したあとから、けして彼を離さない。

ひとに料理を作る喜び、ひとりじゃない食卓、眠っていた夫の洋服を着てくれる男の存在・・・・
日を追うごとに艶っぽくなっていく悦子が、中年女特有のエロスを醸しだしていて圧倒されてしまう。
邦画らしい情念の物語はたしかな手応え。観てすぐ忘れてしまう小品とは、ひと味もふた味も違っている。

d0235336_2234237.jpg














ふたりの生活は、当然長くは続かない。ガソリンスタンドに押し入る前、銀行強盗未遂事件をおこして逃げている理一は、長閑な日々を享受し続けるわけにもいかず、加えて、悦子の過剰な献身が怖くもあり、抜け出さずにはいられなくなるのだ、、。
そんな理一だからこそ、悦子の即座な英断が逞しくて好きだ。長年、みずからを束縛してきたガソリンスタンドを捨てて、新たな人生へ歩み出そうと、きっぱり覚悟できる女の強さが映える。
剣呑な毎日が破られるとき、そこには期待した以上のカタルシスが待っている。

見逃していた熊切和嘉監督の『海炭市叙景』が、とてもたのしみになった。




   †          †          †


  監督  熊切和嘉
  脚本  熊切和嘉  宇治田隆史
  出演  石井苗子  澤田俊輔  星子麻衣
[PR]
by haru733 | 2011-11-02 23:59 | 日本映画 | Comments(4)
Commented by 荻々亭主人 at 2012-01-25 18:25 x
熊切監督作品どれもいいですね。『ノン子36歳(家事手伝い)』(2008)もよかったです。
Commented by haru733 at 2012-01-25 20:56
荻々亭主人 さんへ

コメントありがとうございます。
楽天の画像データ満タンで、こちらにメインブログを移行してしまうかもしれません。
荻々亭さんの頁は、これまでのようにお邪魔しつづけますので、これからもよろしくです。


>熊切監督

恥ずかしながら、、わたしは『海炭市叙景』ではじめてこの監督の名を知りました。
調べてみたら、個性的な作品が多く、興味がわいて。
『ノン子36歳(家事手伝い)』よかったですか~ それは観てみなければ。
ちょっとエロそうですけど、そういう艶っぽさも含めて、いいですね。
Commented by 荻々亭主人 at 2012-01-25 23:09 x
どもども、こちらにもたまに寄らせていただきます。これからもよろしゅうに。
『ノン子36歳(家事手伝い)』(2008)はたしか、「映画芸術」の年間ベスト10で黒沢清監督の『トウキョウソナタ』を凌いで第1位を獲得していたと記憶しています。「映画芸術」は独特の視点がありますが(時に嫉妬が入る)、『ノン子36歳(家事手伝い)』を観てから、その独特の視点のよさを認識しました。ちなみに感想はこちら⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/ogiogio89/diary/201002070022/

お邪魔しました♪

(*^ー゜)vPEACE!!!

Commented by haru733 at 2012-01-26 21:38
「映画芸術」ですか、読んでみたことなかったけれど、変わった視点で編集されてるんですねー。
『トウキョウソナタ』より『ノン子36歳』を選ぶのは、少数でしょうし、黒沢清さんの評価を知ったうえでは、なかなかできないことですよね。

時に入る嫉妬ってなんだろう、、気になる!(笑)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目