人気ブログランキング |

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ (2009年)

d0235336_13344236.jpg














 敬愛する映画監督、エミール・クストリッツァの初主演作品。(写真右)
『黒猫・白猫』『アンダーグラウンド』『アリゾナドリーム』『ライフ・イズ・ミラクル』どれも大好き。役者をやることは知っていたけれど、見るのはこれが初めて。初主演にかかわらず、堂々たる演技で、しかもとてもいい表情と佇まいだった。

1981年──ソ連崩壊のきっかけとなった、ひとりの父親の真実の物語。

ソビエト連邦を崩壊させたきっかけの一つともいわれる、実在のスパイ事件“フェアウェル事件”を基にしたヒューマン・サスペンス。愛する息子と祖国の未来のため、危険なスパイ行為に及んだ男の実像と、民間人でありながら仲介役としてスパイ活動の一翼を担ったフランス人技師の葛藤を、それぞれの家族との関係を軸に描き出していく。

ソ連国家保安委員会(KGB)の幹部、グリゴリエフ大佐(クストリッツァ)は、ソ連の未来に危機感を抱く孤独で信念の強い男。一方、上司に頼まれるまま、大佐からの機密情報の運搬役となっていくピエール(ギョーム・カネ)は、一介の技師に過ぎなかった。
危険な役を押し付けられたピエールは、はじめ躊躇し手を引こうとするのだが、いつしか二人の間には友情が芽生えていく。ソ連崩壊前夜まで、命懸けで世界を揺るがし続けた彼らの生き様とその人柄に、並みではない魅力を感じた。
派手さはなく一見地味だけれど、静かにこころが震える作品となっている。

製作国フランスらしく、レーガン大統領が、役者から抜けきらない無能な人物のように描かれているのが、じつにシニカル。レーガンに限らず、ミッテランやゴルバチョフも、そっくりさんが演じている。

歴史の動く瞬間。国益のためなら、市民はまるでちいさな虫けらのように、かんたんに捻り潰されてしまう。
家族を愛し、命懸けで闘ったグリゴリエフ。彼が遺したひとり息子は、父の真実を知った時、ソ連崩壊後、どんな道を歩んだのだろう。
社会主義というものやKGBは、どうしてこうも非人道的な怖ろしさを持つのだろう。

  ―――――――――

 監督  クリスチャン・カリオン
 原作  セルゲイ・コスティン
 脚本  クリスチャン・カリオン  エリック・レイノー

 (フランス/113min)
by haru733 | 2012-01-23 16:57 | フランス映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目