マーラー 君に捧げるアダージョ (2010年)

d0235336_2257381.jpg

 お気に入りのマーラー、ではなく、『バグダッド・カフェ』のパーシー・アドロン監督ということで、手にとってみる。息子のフェリックス・アドロンとの共同監督。マーラー生誕150年、没後100年を記念して撮られた伝記ドラマで、実話ベースのフィクションには、時代を代表する著名人たちが登場、世紀末のオーストリアの雰囲気を再現している。
19歳も歳の離れた美人聡明な妻アルマの不倫に心痛めて、精神科医フロイトの元を訪ねるマーラー。逆光のなかに淡く浮かび上がるセンチメンタルな苦悩は、感情移入とはまた別のお話。間に幾度も挿入される、彼をよく知る者たちによるゴシップ風のモノローグが、伝記ドラマにある真摯さよりも、コミカルさを演出していく。
d0235336_22572698.jpg

舞台上で指揮をする壮大な演奏シーンはほぼなく、妻との関係に悩み、作曲に没頭する、人間らしいマーラーが描かれていた。背景に流れ続ける情感たっぷりのアダージョが、ファンにはたまらないのかもしれない。
音楽映画でありながら、私的には、精神分析医フロイトのカウンセリング場面におもしろ味を感じてしまった。『ヒトラーの贋札』で主人公を演じたカール・マルコヴィクス扮するフロイトの、飄々とした人物像がコミカルさを増している。カウンセリングによって浮かび上がるのは、彼自身は忘却していた、アルマに対する冷淡な仕打ち。妻の不貞に悩む老いて頼りなげなマーラーへの同情は、いつしか、彼によって才能の芽を摘まれた若妻へのものとなっていく。
これでアルマが、もっと淑女ならばよいのだけれど、抑圧される前から気性の荒い魔性の女なので、手放しの同情も感情移入にもならないのだが。フロイトの助けが必要なのは、よりアルマな気がしてしかたがなかった。
d0235336_2257332.jpg

マーラーの音楽にピンとこず、これまで使用されてきた映画タイトルを調べてみたら、忘れてはいけない、大好きなヴィスコンティの『ベニスに死す』があったことを思い出した。しかも、ダーク・ボガード演じる、主人公で作曲家のアッセンバッハは、マーラーをイメージしていたのだった。美青年に心奪われ神経脆弱した中年作曲家が、浜辺に横たわり死化粧で死んでいく耽美さ――。共通するはミゼラブルなマーラー。果たして史実に基づくものなのか、ケン・ラッセルの描いた『マーラー』も観たくなった。


(監督・脚本  パーシー・アドロン、フェリックス・アドロン/102min/ドイツ=オーストリア)

[PR]
by haru733 | 2012-04-06 10:30 | ドイツ映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目