『その男ゾルバ』 ニコス・カザンザキス

 ギリシャを仄かに気にするようになったのは、テオ・アンゲロプロス監督作品との出会いや、『永遠の語らい』という、ある衝撃的な映画に登場したセリフがきかっけだったとおもう。
「英語が世界を支配した・・・・誰もギリシャ語を話さない・・・」
ヨーロッパを席巻していた古代の栄華と、物悲しくなってしまった現代のギリシャ。昨今の財政破綻もあわせてとてもチグハグな国が、この物語の舞台。

1943年に出版された『その男ゾルバ』は、実在の人物をモデルにした不朽の名作で、のちにアンソニー・クイン主演で映画にもなっている。
譲り受けた炭鉱を再開するためクレタ島へ赴いた作家の「私」は、そこで楽天的で壮健なゾルバという男に出会い、やがて堅い友情で結ばれていく。古い慣習の残る島で「私」は、人を愛し、人生を謳歌するゾルバから、生きることの喜びや悲しみ、そして死を怖れないことを学ぶ―。

あの大食漢、大酒飲み、女たらし、放浪癖、仕事の鬼、即ち私が一生のうちに識った中での最も寛大な魂、最も頑強な体、最も自由な叫びがもうちょっと生きのびられるために、われわれの血が何かの力にならんことを。                            『アレクシス・ゾルバスの生活と行状』より

作者がどれほどゾルバと共に過ごした時間をかけがえなく思っていたことか。すべてが生きることに直結していた、本当の意味で人生の本質を識る男。だからこそ、別れたあとの寂しさや喪失感が胸に迫ってくる。わたしは真剣に生き尽くしているか、自問自答を繰り返してしまった。

どことなく行者に似たところのある小説家の「私」は、カザンザキス自身がそうだったように、小説のなかで"釈迦"についての執筆をして、『その男ゾルバ』自体が、人生の空しさを合わせ持つ作品だった。ちょうど併読で読み返している手塚治虫の『火の鳥』と通じるものがあって不思議な感覚になる。
過去には日本を訪れたことがあり、仏教の研究もしていたカザンザキスは、のちにギリシャ正教会を破門されてしまう。そのきっかけともなった著作『キリストは再び十字架につけられる』を、いつか読めたら良いな。
 
d0235336_11254481.jpg

 暖かい血と頑丈な骨組のこの男は、苦しんでいる時は率直に涙を流し、嬉しい時は哲学などという目の細かいふるいにそれをかけて、自分の喜びの新鮮さをそこなうようなことはしないのだ。 
                                                本文より




[PR]
by haru733 | 2012-06-08 08:25 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目