人気ブログランキング |

ワンダフルライフ (1999年)

d0235336_14181120.jpg

 内容はともかく、愛してやまない懐古的空間が、あまりにも居心地よくて骨抜きになる。
廃校の校舎のような寂びた施設、季節は晩秋。今週もやってきた死者たちを天国へと送り出すのは、5人の職員たち。一生にひとつだけ思い出を選び、職員の手により撮影された思い出の映像は、7日目に上映されることになっている。死者たちはその“思い出”だけ持って天国へとむかうのだ――。
死者たちの数日は、観念的でありながら日常生活のように何気なく穏やかに描かれていく。

d0235336_14161852.jpg

身の引き締まるような寒さの情景が琴線に触れる。それは冬が好きで、あの寒さを渇望しているいまだからなのかもしれないけれど、内容だけで良し悪しするのはむずかしいくらい心を捉われてしまった。そのうえ素敵なハコモノと古家具、日常の小物たち・・・・惹かれるもので溢れている。
設定のムリもなにもかもこれはファンタジー。そのなかでメメントモリの精神が胸をざわつかせてくれる。

d0235336_14161897.jpg

職員役の5人にはARATA、小田エリカ、寺島進、内藤剛志、谷啓さん。それぞれに独特なカラーで同色に空気を染める配役の妙。死者22人のなかには若き日の伊勢谷友介。現在の姿と重ねるとやんちゃ加減がおもしろい。
自分が自らの人生の映画監督になる――目の付け所がいかにも映画人といえる。俯瞰してはじめて自分の人生を知るなんて粋な視点だ。

是枝監督のふんわりして刺すところ、敬愛する岩井俊二監督の感性に近いのかもしれないとこの度おもった。それは、外見以上の内面の濃さ。日本の敬愛する監督さんがまたひとり増えた予感。


(監督  是枝裕和/118min)
by haru733 | 2012-09-29 00:00 | 日本映画 | Comments(2)
Commented by あぶく at 2012-09-30 23:19 x
こんばんは♪
是枝ワールドですよね~(*^^*)
どうもなぁ…と言いながらも結局はほとんどの作品を観てしまうので、やっぱり私にとって好きな作品を作ってくれる監督かも知れません。
それにharuさんも冬がお好きと知って、大変嬉しいです!
悪夢のような暑すぎる夏が終わっていよい冬遠からずですね♪

あちらが良いのかと迷いましたがここに書かせて頂きますね…(;^_^A
『イントゥ・ザ・ワイルド』です。
ドキュメンタリー本まで読まれたそうですね。haruさん、偉い!!
それほどに心を揺さぶり、深く残る作品でしたものね。
私は弱虫なので、悲しすぎて映画を再見すら出来ずにいます(ToT)
でも、あの青年が渇望していたものに、ペン監督が寄り添って丁寧に造り上げた作品だと感じました。
本当に良い作品を作ってくれますよね!
ショーン・ペン監督、これからも目が離せませんね♪
Commented by haru733 at 2012-10-01 00:01
あぶくさん、こんばんは。
そういえば観ていなかった本作に気づかせてくださってありがとうございます!
自分が自分の人生の大事な一コマを監督する構図って、映画監督らしい新発想でしたね。
物語以上に、部屋や景色に魅了されてしまいましたが・・・(笑) あの場にずっといたいと妄想したり。 
ここ北海道では、あの薄ペラい窓ガラスやドアでは凍えてしまい、とても暮らせないのが現実なのですけれど。
あぶくさんも、冬がお好きなのですねー(早くきてほしい)


『イントゥ・ザ・ワイルド』も他の過去ブログものは、こちらでお話できればうれしいです;
自分でも当時の感想を読み返してみたのだけれど、ほんとうに動揺していましたねー しばらく尾を引いたのでした。
映画をみてすぐは死を求めていたと誤解してた面もありましたが、ノンフィクション本で改めて彼の人生を知ったいまも、その人生に打たれることに変わりありません。

ペン監督の目線はいっつもヒューマンでいいですね。映像とか音楽とか、しっくりくる相性の良さをかんじます。最新作を期待して待ちましょう!


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目