人気ブログランキング |

秋刀魚の味 (1962年)

d0235336_12394660.jpg
 
  小津映画の味わいは時を経るごとに深く、貴重になっていくのかもしれない。秋刀魚といっても、お魚などでてこない日本映画の金字塔は、60年代の情景がノスタルジックな、いつの時代も変わらない普遍のドラマがあってたのしい。日本人の営みの真髄がおおいに詰まっている。

d0235336_12394153.jpg











敗戦後の高度経済成長期。
笠智衆演じる平山周平の周囲には、一緒に暮らす長女(岩下志麻)と次男、それからマンションに所帯を持っている長男夫婦(佐田啓二)、仲の良い旧友たち。
そこここに生活につきもののドラマがあって、悩みがあって。長女の縁談話を軸に、老いも若きも軌道をはみ出すことなく暮らしている姿がコミカルに描かれていく。

とにかく笠智衆の穏やかな父親像が本編の要ではないだろうか。こんなお父さん(もしくは夫でも)が欲しい。亡くなった母の代わりに、OLをしながら家事を切り盛りする長女役の岩下志麻は、まだ極妻の片鱗もない清純な美しさだ。
私的にお気に入りなのは、イケメン佐田啓二とべっぴん岡田茉莉子の夫婦喧嘩なのだけれど、どの家庭にも起こりそうな諍いは、身近すぎて苦笑してしまうかもしれない。 


そんな和やかムードも、娘が嫁いでしまうと物悲しさに染められる。笠智衆はすっかり『生きる』の志村喬のようになり、『ゴンドラの歌』でも歌いだしそうな侘しさをみせるのだ。それは同じく社会的地位を得ている黄昏時の旧友たちにも、他人事ではないニュアンスのものだった。
先日まで読んでいた本の、地位と名誉を得て経済的に潤っても、それゆえ満足と平穏のこない虚しさを味わっていた中年紳士たちをふと思い出した。

「彼等には無限の願望があり、消耗し切ることなく、あとからあとからと湧く精力があって、それが穢い脂のように顔に浮いていた」       ―伊藤整 『氾濫』

d0235336_1240212.jpg
 

働き盛りの壮年男性には、女にはわからない大変さがあるのかもしれない・・・・。
『秋刀魚の味』は小津安二郎監督の遺作、そして『死ぬまでに観たい映画1001本』に選ばれています。
by haru733 | 2012-10-30 00:00 | 日本映画 | Comments(3)
Commented by ヤスカイ at 2012-11-03 22:12 x
こんばんは。

この映画・・観たいと思いつつまだなんですけど、まあ出演者でなんとなくわかる感じ?

岩下志麻・・綺麗ですよね~・・大好きです。
岡田茉莉子・・こちらも大好きです。柔道部のマネージャー(二年先輩)がとてもよく似ていて、憧れでした。先輩、いま・・どうしているんだろう・・・・
先日、久々に録画してあった『人間の証明』を観ました。たぶん、あの映画の岡田さんくらいの年齢だと思うんですけどね・・・って、私もそんな歳か!

何気なく「トリスバー」を載せているあたり・・なんだか釣られてしまったかな?
開高さんが『洋酒天国』を作って、サントリーを売りまくっていた時代ですね。少し前に『洋酒天国とその時代』というエッセイを読みました。山口瞳さんの部下として『洋酒天国』の編集をやっていた方の著書です。開高さんや山口さんの活躍ぶりが生きいきと描かれていて、時代のおかげもあるんでしょうけれど、日本がずっと活力のあった・・・そんな風景が浮かんで来ました。

Commented by ヤスカイ at 2012-11-03 22:17 x
続きです

楽天なみにコメント量は少ないかな?

で・・・男もなかなか大変なのですよ(笑)

そうそう!その後ブーツ・・・ではなく、ダナーのマナワという短靴を買いました。ホーウィン社のクロムエクセルレザーというかなり高級のオイルドレザー仕様のワークシューズです。一見、スーツなどでもいけそうですが、本来は相当なヘビーなツワモノです。早く足に馴染ませねば・・・。はるさんはブーツ買ったのかな?

こちらもボチボチ涼しくなってきました。
でもまだ20℃とかになる日もあるもんで、本格的な冬装束になれませんです。
はやくマッキノウクルーザーを着て出かけたいです。
Commented by haru733 at 2012-11-04 00:01
ヤスカイさん、こんばんは。

楽天ほどは少ないないです。一気に長文いけちゃいます(笑)

・・・男は男なりの大変さがあるんですよね、それが歳をとって世間的には落ち着いた男とみなされる頃でも、心中には葛藤があって恋もあって老いもあって・・・・様々なんだってことを『秋刀魚ー』や『氾濫』からひしと感じたのでした。

ところで岩下志麻さんも岡田茉莉子さんもほんとうに美しいですね~
喋りにちょっと刺があってかわいくて、いまはもうこんな女優さんたちいなくなりました。
『トリス』の写真をのっけたのは、単純に時代を感じたからなのだけど、こうした看板のデザインとか東京の街の風景なんか、当時を偲ぶ貴重な資料でもありますよね。なんだか素敵でした、情景が。


ハードなレザーシューズ、はやく履きごなしてくださいね。
わたしはといえば、まだ買ってませんよ・・・早くしないと雪降っちゃいますね。
こっちは寒くて、いまも強風が吹いています。
秋になるとはやく冬装束したくなりますよねー重ね着がたのしい季節だから?


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目