人気ブログランキング |

しんぱしー

d0235336_23262969.jpg

















 『少年になり、本を買うのだ 桜庭一樹読書日記 』 (創元ライブラリ) を読んでいたら、無性に本屋さんへ行きたくなって、いつもはぜったいに読まないようなミステリーを2冊と小川洋子さんの本を1冊えらんだ。
共感しながらたのしかった読書日記は、来年の読書生活を濃いぃものにしてくれそうなうれしい予感。しめしめ。
読書日記のかたわら、日常も記されてあって、それはちょうど『青年のための読書クラブ』や『私の男』が書かれたころだった。
『私の男』は、音楽を聴きながら暗い部屋で食餌も摂らず、肋骨の浮き上がる体で書き上げたという・・・・・たぶん神経を削って生まれた作品だろうとかんじてたので、やっぱりなあと痛々しくもしみじみとした。
いつもおもうのだけど、作家さんには映画好きな方がおおい。芸術の分野が似ているのかな、伊坂幸太郎氏や稲垣足穂氏、池波正太郎氏のエッセイにも映画に関するお話がいっぱい出てきた。
しかも、作家の怒涛の読書と、映画好きの観漁りには、とても似た匂いがする。

この世に傑作は存在するが、知らずにその書棚の前を、なんども、なんども、なんども、フンフン鼻歌を歌いながら通り過ぎてしまうのだ。出会わないって、おそろしいことだ。

わかるーこの気持ち。“書棚”のところを、“チラシ”や“レンタル店の棚”に置き換えたら、至極しっくり。『死ぬまでに観たい映画1001本』なんて、まさに通り過ぎを回避するために読んでる本だもの。
買ったばかりの本を床に並べてニヤニヤする作家=予告やチラシを見てニヤニヤする映画ずき・・・・おんなじ匂い。良い作品に出会ったら人知れず叫び、床の上をゴロゴロ転げまわりたくなる、それもおんなじ。

d0235336_23271372.jpg
 『深夜特急 第二便 ペルシャの風』

こちらも同時読みしていた。
これまたとってもおもしろい。
二便ではついにインドからの乗合いバスの旅がはじまった。旅は過酷さを極めていく。
いつしか沢木氏は、その目的を見失い、不感症になり、他人の親切さえうるさくおもう、退廃の一途を辿っていく・・・・最終便ではどうなってしまうのだろう。

前作ではユーモアがあったが、インド編にはない。
もっともインド特有の混沌と貧困、さらには得体の知れない病にかかり命を落としかけた体験の壮絶さ故かもしれない。インドを後にしてパキスタンへ向かうあたりからは、軽妙なユーモアが戻ってきた。

はじまりの辺りにチャイに関する記述があって、
駅売りのチャイはどちらかといえば薄目で、素焼きのぐい呑みのような容器に入ってくるため飲むと微かに土の味がする。インドの人はチャイを飲み終わると、その容器を窓から叩きつけるようにして割ってしまう。私には素朴で魅力的な器に思え、もったいなくてどうしても割れなかった・・・・・とある。
わたしも気に入って、チャイ屋さんから購って持ち帰ってきた、その素朴な器。なんだかうれしかった。
by haru733 | 2012-12-21 00:00 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目