人気ブログランキング |

弓 (2005年) いかがわしくも美しい愛の物語

d0235336_22393019.jpg 公開中の『嘆きのピエタ』が気になる、キム・ギドク監督による異色の恋愛ドラマ。
見出しの“いかがわしくも美しい”は、allcinemaさんの解説からいただきました。
だってそのままピッタリなんだもの。
(とくにいかがわしいが)
良作も問題作もいっぱいあるけれど、韓国映画はやはり一定してあざといとおもうなあ。

鬼才ギドク作品は、これがはじめて。
ゆいいつ、山に遁世しているあいだに作られたチャン・フン監督の『映画は映画だ』で、ギドク氏が製作と原案を務めていて、楽しんだ記憶があります。
本編は、孤独な老人の純愛を描いた恋愛もの。

(あらすじ)
広い海に浮かぶ船の上、老人と少女は2人だけで穏やかに暮らしていました。10年前、どこからともなく連れてきた少女を、老人は慈しむように大切に育て、少女が17歳になったら2人は結婚する予定でした。しかし、3ヵ月後に迫ったある日、生計のため開放している船に釣り客としてやってきた青年に、少女が淡い恋心を抱いたことから、2人の穏やかな関係は大きく揺らぎ始めるのです―。

d0235336_22402394.jpg

ハン・ヨルム演じる少女は、幼いなかに蠱惑的なところのある美しい娘。船に連れてこられた記憶はすでになく、ゆいいつのよすがとして、慈しんでくれる老人を盲目的に慕っています。先に控えている婚姻に懐疑心はなく、ふたりはいつも幸せでした。若い釣り客の青年に出会うまでは.....
d0235336_22395169.jpg

文明と隔絶され純真に育った17歳の娘が、青年に惹かれて少女から大人になっていくのは本能。
これまでも、奔放な彼女を女として扱い、手を出そうとする輩は大勢いたけれど、そのたびに老人は、弓矢で不届き者たちから少女を守ってきました。
その老人が、いくら純愛とはいっても、契を結ぶその日をじっくり待っているというのは、お伽噺のようでいて、どこかちょっといかがわしい。青年と出会い、はじめて自我を持った少女が、彼と船を離れることを願うのもきっと本能。

ふたりの間には、育て育てられた恩と情がたしかにあって、そこを断ち切ろうとすれば、激しい葛藤は免れません。神聖ともいえる娘と一体になる日を夢見る孤独な老人の気持ちはわからなくはないけれど....冷静に考えてみると、おおいにゆるせない気がする。ハン・ヨルムの撮り方は、男性の妄想域にあるようだし。
ただ、愛の決着点を、若造が入り込む余地もない境地まで高めたギドク監督は、やはりすごいといわざるをえなくて、老人の愛の真骨頂を描いた、なんだかものすごい映画でした、というところに落ち着きました。

おもしろいのは主演ふたりのセリフをほとんど排除したところでしょうか。目で語り合う姿に愛情の深さが表れています。それからタイトルの弓矢が、楽器に、武器に、占いの道具に、全編通して大きな存在感を放っているところもいい。極めつけは男根の表象にまでなっていてびっくりしましたが。
好きすぎて変態的行動をとる作品は私的偏愛ジャンルだけど、本編はややちょっとちがうかも。


(監督・製作・脚本・編集 キム・ギドク/90min)
by haru733 | 2013-08-08 00:00 | 韓国映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目