知床 *世界遺産の旅 ②

 世界遺産になるまでの知床五湖は、だれでも自由に立ち入れる散策路でした。度々、ヒグマの出るデンジャラスな観光地も、いまでは有料で10分ほどのレクチャーを受けて立入認定証をもらわなければなりません。(10月21日からは自由利用期)
ぜんぶで3コース、わが家は五湖すべて巡るコースを歩きました。3キロ、主要時間90分。
d0235336_17504333.jpg
d0235336_1751151.jpg

レクチャービデオでヒグマの恐ろしさを見たあとでは、この森の奥から現れるイメージで怖いです。
最新のヒグマ目撃情報と園閉鎖状況なども教えてもらって入るので、確実にいるわけなのです。

はじめパラついていた雨は止んで、心地よい湖めぐり。それにしてもトレッキングシューズに履き替えただけで、帽子と虫除けスプレーくらい持ってくるんでした。雨上がりは蚊だらけ。
d0235336_17513754.jpg
d0235336_17515257.jpg

ささやかな山登りをはじめてからというもの、どこへ出かけても山が気になるこの頃。知床連山にもこころ奪われてばかり。とくに羅臼岳はかっこいい。

さいごの湖は立派な高架木道と合流した展望台から眺める絶景。この木道から、ヒグマ遭遇の心配はなくなります。
それにしてもエゾシカやキタキツネとの遭遇率はいつ来ても100%なのが知床。
d0235336_17523534.jpg

d0235336_20374463.jpg

d0235336_1754453.jpg

二日目のお宿はふつうの有名ホテル。昨夜の、川の字ならぬロの字に布団敷いた密度の濃い夜から一転、ベッドルーム、洋室、和室と三部屋繋がった部屋はやけに広くて落ち着かないのでした。
部屋から夕暮れが綺麗な二日目の夜。



3日目。
ヒグマ・ウォッチング・クルーズの日。
d0235336_2122378.jpg
d0235336_2124538.jpg

一番心配していた天気でしたが、夜中のうちに風雨は過ぎ去ったようですっかり快晴、一安心なのでした。
ヒグマ遭遇率100%を記した観光会社のカレンダーに期待大。

知床の切り立った崖は野鳥の住処になっていて、写真ではわかりにくいけれど、頭上には無数のツバメが見えました。
d0235336_20535614.jpg
d0235336_20541690.jpg

陸路からは見られなかったカムイワッカの滝は、海上からみても大きくて迫力満点。うしろに聳える硫黄山には、まだ少ないながらも残雪がのこっています。
そして、ついに.....ヒグマ現わる。
d0235336_20545220.jpg
d0235336_2055464.jpg

想像していたより遠まきに眺めるので望遠にしてもこのサイズ。しかし、ほんとうに会えるとは感激。
ロケーションが最高だからまた良いのね。

2時間のクルーズで、帰り道はぐったり放心状態になりました。潮風に吹かれるので疲れるのかな。これから帰る遥かな道のりのことを考えてみたり。
ぶじ上陸したあとは、遠回りしながら家路につくばかりです。

d0235336_20561264.jpg

d0235336_20562649.jpg

雄大な自然のなか、標高1661mの壮観な羅臼岳に見とれつつ、知床峠を横断。
映画にもなった羅臼町の『ヒカリゴケ』をみて、中標津町の開陽台へも寄り道しました。見事な直線道路と地球の輪郭を360度眺められる丘はやはり雄大。北海道人だけど北海道サイコー。
d0235336_2057284.jpg
d0235336_20572063.jpg

さらに寄り道は続き、弟子屈の道の駅で足湯に入り、オシャレな雑貨店を物色。足寄町から帯広・音更インターまで高速に乗って、夜は愛すべき故郷の味インディアン・カレーをいただきました。
ここからようやくノンストップで高速で家路に着いたのでした。

たのしかったなー、知床。それにしても1000キロとは、よく走ったものでした。
[PR]
by haru733 | 2013-08-20 21:57 | 旅行 | Comments(2)
Commented by kanae at 2013-08-20 23:23 x
おかえりなさい。長旅お疲れ様でした。
天気、それほど悪くならなかったようで良かったですね。
さすが晴れ女(笑
海も湖も山も、自然が素晴らしい!いいですね、知床。
ヒグマに会えるなんてすごいー。
北海道人でもそうそう見ることは出来ませんよね。
大自然の中を歩く様がとても絵になってます。

↓ の穴に入ってるスズメがちょっとツボ(笑
野鳥のスタンプもステキ。
Commented by haru733 at 2013-08-21 06:41
kanaeさんへ
さすがに知床は遠かったー。この際にいろいろ廻れてよかったですが。
晴れ女、健在でした(笑)
知床の自然はほんとうにすばらしかったです。もっとアウトドアの格好をしてくるんでした。

スズメも暑かったのでしょうか、尾羽で器用に穴を掘って、涼んでいたみたい。
野生のオジロワシもなかなかの迫力でしたよ。


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目