夏の終り (2012年) だって、愛してるの。

d0235336_20541336.jpg

 昭和の色を留めてしっぽりな熊切作品と、業の深い瀬戸内寂聴さんの原作がよく似合う。寂聴作品はゆいいつ『比叡』しか読み知りませんが、当時浮かんだ感情を思い出します。
不倫の情景は痛々しいものだけれど、私は受け入れられる。熱情を抑えられない、寂聴作品の男と女を許せるか―要はそこにあるとおもう。

長年にわたって妻子ある年上の作家・慎吾(小林薫)との愛人生活を送る知子(満島ひかり)。慎吾は妻のいる家と知子の家を、きっちり週に半分ずつ行き来して、不倫でありながら穏やかで安定した日々だった。
そんなある日、かつて、結婚していた知子が恋に落ち、夫と子どもを捨てて駆け落ちした相手・涼太(綾野剛)が訪ねてくる。年下で、一途で、情熱的な涼太との再会は、平穏だった生活を少しずつ狂わせていく―


染物家として今では自立した暮らしをしている知子は、慎吾との生活に満足していても、こころは淋しい。いつしか、涼太の訪問を機に関係を再開させた彼女は、タイプの違うふたりの男の間で揺れ動き、自らの宿命的な性に苦しんでいきます。
男たちと出会ったころの回想シーンを交えながら、道ならぬ恋に苦悩する女を官能的に演じているのは満島ひかり。素敵な和装から、古風な洋装まで着こなす痩身の彼女は、文芸ものの激しい役柄さえこんなにも似合う。
d0235336_20543625.jpg

8年間揺るがなかった均整を破り、知子が慎吾の家を突然訪ねていく件がいいのです。詰め寄るつもりだったのに妻は留守で、縁側から出てきたのはくつろいだ顔の慎吾。彼は戸惑い、狼狽を隠しながら、知子を家の中に招き入れます。綺麗に整理された部屋は“家庭”という名の匂いがして、知子は不快を覚え居たたまれなくなり、逃げ出すようにその場を離れてしまうのです...

男女の不倫関係は見苦しくって虚しい。若い知子と涼太はあれよという間に越えてしまったけれど、情愛を美しいまま留めるには、一線を越えない以外にはない。大概の人はきっと自制しているのです。
寂聴作品のように、道ならぬ恋ばかりしてしまうことは不幸だし、報われない。寂しくて、激しくて、平穏とは遠いそういう場所へは行きたくないから、多くの人はプラトニックな不倫しか(恋しか)しないのです、たぶん。嫉妬に苦悩する涼太が知子に放った言葉....
「ふしだらで、淫らで、だらしがないよ!」
綾野剛のこの台詞がとてもすきでした。

宮崎アニメ『風立ちぬ』が日本禁煙学会から抗議を受けたのは記憶にあたらしいですが、本編も、いまは失われし煙草の情緒を描いて、勝るとも劣らない作品。
あるテーマにおいて煙草は、欠かすことのできない魅力を持っているとおもう。

(監督  熊切和嘉/ 114min)
[PR]
by haru733 | 2013-09-12 00:00 | 日本映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目