人気ブログランキング |

リトル・ブッダ (1993年) アジア思想への架け橋

d0235336_21174092.jpg

西洋の描く輪廻転生譚と、キアヌ・リーヴスのブッダ役、そのどちらにも寛容になれなかった公開当時。
けれども、今では、歴史的史実に基づいた馴染み深いブッダの物語が、西洋の黒髪の美青年によって演じられて、ちっとも違和感を感じなくなっている。

米国シアトル。両親と暮らす典型的な現代っ子のジェシー(A・ヴィーゼンダンガー)は、突然、ラマ僧たちの訪問を受ける。彼こそが、ブッダの魂を受け継ぐ尊師ラマ・ドルジェの生まれ変わりであるかもしれないというのだ。ジェシーは僧に贈られた絵本でシッダールタ王子の物語を学び、やがて父と共に、未知の国チベットへと旅に出る。そこに、シッダールタの悟りを得るまでの古代インドが交錯する―。
d0235336_21175726.jpg

現代アメリカの熱のない抑えた色調と、ブータンやチベットの鮮烈な色彩が対照的に描かれていく。いつか『チベット死者の書』で読み知った、転生した肉体を探す行為がそのままにあった。
インドの大地でさえ、ベルトルッチ監督の手にかかれば美しく、至極もっともらしい一大叙事詩。「ラストエンペラー」「シェルタリング・スカイ」に続く“オリエント三部作”の最終章とされる本編もまた、未知のものに触れた主人公たちの変容がテーマになっていた。
d0235336_2118895.jpg

遠藤周作氏の『深い河』に感動してインドに運ばれ、手塚治虫氏の『ブッダ』を愛読するくらいには、シッダールタの物語に親しみを感じるわたしにとって、その悟りまでの道が違和感のない映像になっていることが素晴らしくおもえた。
美しい王子の姿から、壮絶な修業の果てに骨と皮だけになり、やがて悟りを得、仏陀となるまでを、若き日のキアヌ・リーヴスが演じきる。その惚れ直すほどの好演と、単にジェシー一家の物語に終始しない構成が、輪廻転生を扱った不思議なお話に、深奥い印象を与えてくれる。

生まれ変わりの候補者はジェシーを入れた3人。人種のちがう彼ら3人ともが、生まれ変わりだと結論される結末がいい。生まれ変わりがきかっけで出会った、まだ若い彼らの人生が、これからどんな国や土地や立場で育まれてゆくのかを想像するとき、仏教の深遠さをほんの少し垣間見たような気持ちになれるのかもしれない。

(141min/イギリス=フランス合作)
by haru733 | 2013-10-14 21:17 | 多国合作映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目