人気ブログランキング |

クラウド アトラス (2012年) メビウスの帯、クラインの壺

d0235336_144178.jpg

 これはー興奮至極。だいすきなトム・ティクヴァ監督が、『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟とともに撮りあげた一大叙事詩。
大航海時代から、2321年の文明の崩壊した未来まで、6つの時代、6つの国々に生きる人々の、時空を超えて繋がりあった数奇な運命を複雑に交錯させて描く。
1849年、2144年、2321年の物語をウォシャウスキー姉弟が、1936年、1973年、2012年の物語をティクヴァ監督が担当しています。
d0235336_1443134.jpg

彗星型の痣がある、それぞれの時代に生きる主人公たちの配役には、トム・ハンクス、ペ・ドゥナ、ジム・ブロードベント、ハル・ベリー、ベン・ウィショー、ジム・スタージェス。お気に入り監督の作品には、往々にしてお気に入り俳優が起用されてうれしい。
ハル・ベリーもベン・ウィショーもジム・スタージェスも、ほかのみなさんも、いままで観たことのない表情や、怪演・好演の連鎖がすばらしかった。人種や性別を越えて、多い人で6つもの役柄を演じ分けた役者陣の意気込みと変容ぶりが見もの。いつもは濃いぃトム・ハンクスも、6分の1の主演では絶妙な存在感だし、ネオ・ソウルのクローン人間を演じたペ・ドゥナは、もう言葉もいらないくらい良いです。
21世紀になっても映画は良い方に進化を遂げられる―そんな鳥肌の立つ幸せな映画との出会いは、映画ファンにとって年間とおしても数本あるかないかだとおもうけれど、本編はまさしくそんな数少ないなかの一本でした。
d0235336_1443591.jpg

雲のように、この地球全体を覆っているもの。連綿と続く因果と応報、良心と邪心、過ち、革命と反乱、救済となるもの―。かくじつに東洋思想に染められた、めくるめく世界観に見惚れる。
一度では理解できないほど複雑に絡まりあった編集はこなれていて、どのシーンもこだわりに満ちた充実の長編でした。
 (172min)
d0235336_1444523.jpg

by haru733 | 2013-11-04 15:42 | アメリカ映画 | Comments(4)
Commented by あぶく at 2013-11-06 00:20 x
>だいすきなトム・ティクヴァ監督

私もこの監督の「ヘブン」には大きな感動をもらった一人ですので、このharuさんの一文はとても嬉しく読ませていただきました。
もうレンタルになっているのでしょうか。
いつもながら正鵠を射るレビューも参考にさせていただきました。
落ち着いたら(まだ少し先になりそうですが)是非観たいと思います。
ペ・ドゥナちゃんは今作も良かったようですね♪
鑑賞後にまたご報告に伺わせてくださいませm(_ _)m

Commented by haru733 at 2013-11-06 20:21
あぶくさん、こんばんは。
ティクヴァ監督は良いですね~ キェシロフスキの遺稿『ヘヴン』で、まったくがっかりしなかったどころか心を持って行かれて以来、敬愛する監督さんです。
そのほかの初期の作品もご覧になっていますか。『マリアの受難』『ウィンタースリーパー』『プリンセス・アンド・ウォリアー』などもとても好きなのです。おすすめです。

『クラウドアトラス』はもうDVD出ていますよー
先月まで(だったかな)、行きつけのミニシアターで遅れて上映していたのですが見逃してしまい、レンタルしてきました。
感想を聞くの、楽しみにしていますね。

>ペ・ドゥナちゃん

このひとは、ほんとうにスゴイ女優さんですね。英語もうまくって。
ネオ・ソウルで革命のシンボルとなっていくのですけど、クローンでありながら、感情もあり、血のかよっている演技が圧巻でした。
『空気人形』でもかんじたことですが、日本にはいないタイプの女優さんかも。たとえば『クラウド アトラス』の近未来がネオ・東京だったら、こんなふうにはできなかったのではないかなと、さびしくおもいます。
Commented by あぶく at 2014-02-11 01:04 x
観てからずいぶん経ち今日になってしまいましたが、お邪魔します。
映画として完成させようとした事自体がものすごい挑戦ですよね。
よくぞ作ってくださった!
良さを掴み切れずに拙い感想をしたためたので、ベン・ウィショーのエキセントリックさにクラッと来たことも、ドゥナちゃんを書かずにしまったことも、今haruさんの記事を再読して思いだしました(汗)
いつかまたリベンジしたいです♪


Commented by haru733 at 2014-02-11 18:27
あぶくさんへ

複雑に絡まり合い一度では掴みきれないですね、繰り返し見ていくうちにもっと理解が深まりそうなたのしい映画でした。
役者さんのことだけで、内容に触れていないレビューなのでした、笑。

>よくぞ作ってくださった

ほんと、制作陣の脳内はいかがなっているのでしょう。すごいとしか言い様がありませぬー


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目