人気ブログランキング |

特別な一日 (1977年) 淡くも忘れえぬ大人の恋

d0235336_2144668.gif

 マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレンが、ほぼ2人だけで密室劇に近い内容を熱演した名作。
ムッソリーニ政権下のイタリア。ドイツの権力者ヒトラーがローマにやって来るという記念すべき日、アパートの皆が式典に出かけた後、ひとり残った主婦が、反ファシストの男と一日だけの恋をする―。

『ひまわり』から7年、切ない大人の恋愛模様を、またこの主演二人で見られるとは幸せなこと。
倦怠期の子持ち女と反ファシストの男が、だれもいなくなった集合住宅で偶然知り合い恋に落ち、そして別れていく―単純なプロットを名篇にしているのは、庭を挟んだ二人の部屋を『裏窓』形式で描いた巧みさと、時代背景の重み、そして二大スターの名演技にほかならない。
おんなじ敗戦国イタリアの往年の名作は、いつも私的感性にしっくりと馴染む。

ファシズムに沸き立つイタリア。結婚をしない男、体制に背く者は、男として認められなかったような時代。
5人の子供の子育てに追われ、すっかり女として生きることを忘れた主婦アントニエッタが出会ったのは、そんな一風変わった男ガブリエレだった。アントニエッタは、所帯に疲れていたところを知的でユーモラスな男に救われ、仕事をクビになり当局に追われ、生きる希望を見失いつつあったガブリエレは、健気に日々を守る女に救いを見出してゆく。
現を思い出させるのは、時おり大音量で響く式典を伝えるラジオの音だけ....。

じぶんにないものを互いのなかに見つけて惹かれあう気持ち、それはいつの時代だってよくわかる。許されない感情が抑えきれないことも。それをだらしなくおもえないのは、正直に歳を重ねてきた二人だから。
やがて集会から住民たちが戻り、再び家事に追われていくアントニエッタのうつろな瞳。わずか一日の逢瀬のあと、残された痕跡が切ない。庭越しの窓に互いの姿を見ながら、先があると信じたのは、女だけだったのだろうか。
翌朝早く、憲兵に連行されていく男の後ろ姿を見つめるアントニエッタを残して、物語は静かに幕を閉じる。
深遠な余韻がこころを離さない。

(106min/イタリア=フランス合作/監督はイタリアの名匠エットーレ・スコラ この方の『BARに灯ともる頃』がとてもすき)
d0235336_2144383.jpg

by haru733 | 2013-11-10 01:07 | イタリア映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目