邦画レジメ

『かぐや姫の物語』 (2013年)
d0235336_1849260.jpg

 絵本で慣れ親しんだ『竹取物語』の奥深さを、美しいアニメーションで描いた生命賛歌の物語―。
高畑勲監督らしい、とてもマジメで、拘りつくした丁寧な画面に、かぐや姫が珠のようにうつくしい。
この世に生きることは、綺麗事では済まされないたくさんの苦悩に満ち溢れているけれど、それこそが”生きている手応え”なんだと、かぐや姫の真っ直ぐな振る舞いを通して、聞きなれた昔話は教えてくれるのでした。
宮崎駿監督の『風立ちぬ』といい『かぐや姫の物語』といい、ジブリの新作は、揃って日本人の精神性を誇り高く描いていて、素晴らしいとおもいます。



『横道世之介』 (2012年)
d0235336_1849363.jpg

 とっても評判の良い、80年代ノスタルジーに則った恋愛もの。人知れず高良健吾月間で(『かぐや姫の物語』では声)、こちらは今年観た邦画のなかでもかなり上位に入ります。
大学進学のため田舎から上京してきた真っ直ぐで心優しい青年“横道世之介”が、周囲の人々と織り成す決して特別ではないけれどかけがえのない青春の日々を、ユーモアを織り交ぜて描く心温まるラブストーリー。

2時間をゆうに超えてもまったく飽きるところのない好編。ドラマ運びが巧みな沖田修一監督は『南極料理人』『キツツキと雨』、どちらもとてもおもしろかった。ノスタルジックな語り口と、愛すべき世之介くんの人柄に絆されながら、二度とは戻らない過ぎ去った淡い過去などふと思い出す。回想から今へと時間軸が移るとき、真っ直ぐな彼がもう生きてはいない事を知って、青春と人生の儚さにぎゅっと切なくなる。



『舟を編む』 (2013年)
d0235336_18492415.jpg

 辞書を作る仕事、”辞書編集部”で数十年間勤しむ....嗚呼なんてステキなんだろう。恐ろしく根気がいるだろうけれど、雇われたらきっと頑張るじぶんを妄想してしまった。ボキャブラリーに乏しいので、入力班もしくは三校、四校、五校のお手伝いアルバイトとしてでも体験してみたいものです。
書物に囲まれた画面に吸い寄せられて、古い紙が匂い立つよう。馬締さんの住む下宿、編集部のゴミゴミ、すべてにハートを持ってかれたまま楽しく観終える。
馬締さん(松田龍平)と香具矢ちゃんの恋模様なんかもすごくよく、出会いから恋文の件なども大好きです。ただ何故だろう、恋人から妻になると宮崎あおいちゃんの魅力はいつも減退してしまう気がするのは。

先の沖田修一監督といい、石井裕也監督といい、新しい世代の実力派監督さんが増えた邦画は、このごろことにおもしろいです。高良健吾月間作品でもうひとつ、『軽蔑』はダメでした。廣木隆一監督の『ヴァイブレータ』が、寺島しのぶ+大森南朋コンビの演技でいかに凄まじかったか、わかるというもの。子役から知ってる鈴木杏ちゃんが大胆に頑張っただけに、似合わない役柄が痛々しくて、ちょっと淋しかったな。
by haru733 | 2013-12-12 23:19 | 日本映画 | Comments(2)
Commented by あぶk at 2013-12-18 11:08 x
こんにちは。
邦画もよくご覧になっていらっしゃいますね~
私はいまだに苦手意識を払拭できずにいますが、お気に入りの役者さんが出ていたりなど切っ掛けがあれば…という感じで少しずつ観るようになりました。

>新しい世代の実力派監督さんが増えた邦画

さすがです♪ よくご覧になっていらっしゃるharuさんだからこそ言えることですね。
高良健吾氏はエキセントリックな役が冴えていて注目してます(笑)
廣木監督は作品数が多いですね。あの衝撃の『ヴァイブレータ』が遙か昔に思えるほど撮っていらっしゃるなんて…
『舟を編む』はオダジョーが楽しみで(すみません!)観る予定でいます。
Commented by haru733 at 2013-12-18 12:02
あぶくさん、こんにちは。
邦画もたくさんは観ていませんよー、レンタル店いくと観てないのばっかりです。ただ年間通すと、どの国の作品よりも邦画が多くなってきました。映画を観始めた80年代90年代ってハリウッド全盛で、どうしてこんなに日本の映画はつまらないの?と思ってました。(もちろん例外はありますが)
だから劇場で観た『スワロウテイル』に度肝を抜かれたのですよねー
その頃に比べると、観たい邦画が多くてw
エラソーにすみません(汗)

>衝撃の『ヴァイブレータ』

逃避行的なシチェーションが似ているので思い出したのだけれど、ほかはほとんど観ていません。廣木監督で調べてみると、ほんとにすごい作品数!高良健吾くん目当てでないと『軽蔑』観てなかったです、笑。
『舟を編む』のオダジョーはすごくいいです!お楽しみに!


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目