ホーリー・マウンテン (1973年) 一大センセーションを巻き起こした伝説のカルトムービー

d0235336_209847.jpg

 夥しい観念に彩られた濃密な世界。怖いもの見たさのカルトムービーとはいえ、カタルシスがあり最高におもしろかった。

醜悪で退廃した7人の権力者たちが、究極の知識と永遠の命を求め、錬金術師に導かれて、聖なる山=ホーリー・マウンテンを目指す―

“ヘッド・ムービーの高僧 なんていうネーミングがぴったりのホドロフスキー監督は、心理学と哲学を専攻していた大学時代、『天井桟敷の人々』に感銘を受けて演劇を志したのだという。カルトの奇才も、バティストのパントマイムに打たれたのだと思ったら、フシギと親近感が湧いてくるというもの。チリからパリへ、パリからメキシコへ、アメリカで挫折し、いままでに生み出した作品はわずか4本。

異形の人々、血、悪夢、エロス、すべてが盛り込まれた痛々しく生々しい2時間。理解不能の冒頭から、やがて悟りへ向かう物語性がはっきりしてくると、ほんとうにおもしろかった。禅や仏教要素が強くなるのも日本人には向いているのかもしれない。
冒頭から登場するキリストのような男は、街をさ迷ううちに錬金術師の元へ辿りつき、権力者たちと共に旅に出る。権力者7人それぞれが、ロシアの神秘主義や、イスラム教やユダヤ教など、なんらかの宗教の投影であったけれど、キリスト似の男が、唯一、修行に脱落したのはすごい寓意であるとおもうな。辛辣。
d0235336_2083161.jpg

観たこともないシーンの連続だったけれど、スウェーデンのロイ・アンダーソン監督などは、この人の影響をかなり受けているような気がする。『散歩する惑星』とか、欧米人が観念的に宗教を描くとこうなるものなのかもしれない。
時おり、本気ですか?と訊ねたくなるようなシーンもいっぱいで、ラブマシーンとかシュールでうけるし、錬金術師がウンコを金に変えちゃうところもすごし。でも一番は、夥しく重なり合った磔刑像のハリボテだと確信します。この絵を撮るために、どれほどの予算と手間をかけたのだろう。細部までこだわり尽くした映像ばかり。

7人の面々は無事悟りの境地へと至ることができたのか―結末はお楽しみに。ラストシーンはどう判断していいものやら、、有無をいわさず現実へ引き戻されて拍子抜けするけれど、悪夢と現実が一気に結ばれるのはありだと思えた。 

監督・脚本/ アレハンドロ・ホドロフスキー
製作/ アレン・クライン
撮影/ ラファエル・コルキディ
音楽/ アレハンドロ・ホドロフスキー  ホラシオ・サリナス
出演/ アレハンドロ・ホドロフスキー  ホラシオ・サリナス  ラモナ・サンダース
アリエル・ドンバール  ホアン・フェラーラ

(カラー/116分/アメリカ=メキシコ合作)

[PR]
by haru733 | 2009-11-04 00:00 | メキシコ映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目