原子力発電所事故の不都合な真実 『チャイナ・シンドローム』

d0235336_1859282.jpg

 東日本大震災からもうすぐ3年経つなんて、ちょっと信じられない。3年あれば、ある程度の復興は完了するだろうなんていう考えは浅はかでした。
復興を遅らせている一因、福島第一原発の事故が起こる前に、もしこの映画を観て知っていたら、直後の印象は随分変わっていたに違いない。
米国の原子炉がメルトスルーを起こしたら、高温の核燃料は地中にのめりこみ、地球の裏側にある中国にまで達する―タイトルとなった「チャイナ・シンドローム」の意味がたとえアメリカン・ジョークだとしても、メルトダウンの恐ろしさや原発推進派の隠蔽体質くらい、せめてあの時に知っていたかった。

公開ほどなくして、スリーマイル島で原子力発電所事故が発生してより現実味を帯びた本編は、当時大きな反響を呼んだのだそうだ。立派な社会派作品でありながら、エンタテイメント性を忘れない第一級のサスペンスは、原発を取り巻く後暗さや恐ろしさを見事に描いていてすばらしかった。製作年1979年と、意外に古いことにびっくり。
d0235336_1911317.jpg

TVリポーター、キンバリー(ジェーン・フォンダ)とカメラマン(マイケル・ダグラス)ら撮影クルーはカリフォルニアの原発を取材中、原子炉の事故に遭遇する。事故を究明しようとするカメラマンとともに、次第に深刻さを理解していくキンバリーだったが、テレビ局の思惑によって放送はNGとなってしまう....。やがて運転を再開した発電所では、技師で室長のジャック(ジャック・レモン)が原子炉に甚大な欠陥を発見していたのだが―

原発事故に遭ってから、ただの人気者リポーターだったキンバリーは、真相を公にする使命感に誠実に向き合っていく。カメラマンとともに局の方針に背いて事件の真実を突き止めた彼女の目を通して、いまとなっては生々しすぎる電力会社やマスコミの動きを知ることは、やけにリアルでとてもこわい。

手抜き工事した建設会社が送り込む刺客も、電力会社社長のキレっぷりも、エンタテイメント性に則ってハラハラ感が堪らない。とくに欠陥を発見した室長ジャックが、命懸けで操業停止を訴える終盤の緊迫感などものすごいのだ。制御室を占拠したジャックは、キンバリーたちの協力を得て生放送での告発を試みるのだが...良心が巨大な組織に敵うはずはなく....
いまにも暴発しそうな原子炉の映像が映し出されるたび、それがたとえしょぼいセットだとしても、恐怖の実感はかくじつにある。見逃していた映画ファンとしては、ニーズに答えてDVD発売されたことがすごくうれしい。

ところで福島の核燃料はメルトダウンしてメルトスルーして今はどこにいったのだろう。ブラジル・シンドロームなんて言葉はありえなくても、甚大な汚染被害の行く末は、身の毛もよだつ形で数年後に表れてくるのだろうか。原発が相変わらず世界中で動き続けていることに、軽い絶望を覚えないわけにいかない。

 (122min/1979年製作/監督 ジェームズ・ブリッジス)
[PR]
by haru733 | 2014-02-28 23:22 | アメリカ映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目