人気ブログランキング |

偽りなき者 (2012年) いわれなき疑惑と憎悪に立ち向かう男

d0235336_22291911.png

 人が人に対し持った猜疑心は、容易に消えてはくれない。いわれなき罪に対して信頼を取り戻すことは難しい。それが性に関することであればなお、無力な子どもの言い分であればあるほど。
ひとりの少女の何気ない嘘によって、理不尽な迫害の果てにこれまでの人生を台無しにしてしまった主人公の絶望と、それに立ち向かう執念を描いた物語は、派手さはないけれど見ごたえある良作だった。
d0235336_22292447.png

デンマークの小さな町。離婚の悲しみを乗り越え、幼稚園の先生として再就職したルーカスは、狩猟仲間たちと倹しくも穏やかに暮らしてきた。そんなある日、彼にプレゼントを受け取ってもらえなかった、親友の娘で園児のクララが、軽い仕返しのつもりで発した嘘が彼の人生を狂わせていく.....。
“ルーカスにいたずらされた”
か弱い女の子の言う言葉を鵜呑みにする町の人々は、まさかとは思いながらも、子どもを信じてルーカスを村八分にしてしまうのだった。不鮮明な子どもの記憶も、「怖いことされた恐怖のため」だと解釈されて、証拠はなく、何を言っても不利になる、親友さえ信じてくれくなくなったとき、彼はいったいどこに縋ればいいのだろう。ルーカスの苦しみは筆舌に尽くしがたい。
そんな彼を救ったのは、離婚で離れて暮らしている息子が、曇り一点なく自分を信じてくれたことだった―
d0235336_22293857.jpg

男気あふれる狩猟の町を舞台にしたことで、より怖い作品になっていることがおもしろい。手の平返して迫害する大男たちは、無実を訴える息子にまで手を上げる。エスカレートしていく暴力が恐ろしい。
信念持って力強く耐える彼は、唯一、愛する息子と、ひと握りの仲間たちだけによって支えられている。そんな彼を、誰か助けてと、ヒリヒリおもう。
嫌悪心理の根深さを穿った北欧らしいラストシーンは、見事の一語に尽きる。

クララちゃんを演じた子役の演技がナチュラルでよかった。大人たちと話すとき、ふとした時に顔を歪めて洟をすするという癖があるのだけれど、その愛らしいクセが、ルーカスに感情移入していると、巧みに憎らしい仕草に変化するのがおもしろい。なんど悪態つきそうになったことか、、
これが演技なのか素なのか、最後までわからなかった。

ちなみにセクシーな俳優といえば、マイケル・ファスベンダー氏とライアン・ゴズリング氏を選びたいですが、このマッツ・ミケルセン氏もかなりセクシーです。難しい役どころを巧みにこなすスマートな演技派の人。

 (115min/監督 トマス・ヴィンターベア)
by haru733 | 2014-04-09 06:06 | デンマーク映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目