小樽市総合博物館 本館/手宮洞窟保存館

 札幌では雨降りが14日間もつづいた記録的な六月です。あした、キッチンの窓から手稲山が見えたら登ろうーそう決めていた金曜日、手稲山どころか藻岩山さえ見えなかった。
ワールドカップのギリシャ戦を眺めながら、登山支度を整えて、隣町小樽へ車を走らせてみました。
むかうは遠藤山、けれども怪しい霧が登山口にまで流れていてとてもムリそう。となりの塩谷丸山、おたる天狗山...いろいろ足を伸ばしてみたけれど、どこもスッポリ霧に包まれ山の姿さえ見えないのでした。
こんな日は、登山はやめて、市内で館巡りをすることに。

d0235336_13172773.jpg

小樽市総合博物館 本館は、鉄道記念館、科学館、歴史館を兼ね備えた施設。運河沿いには分館があります。
北海道の鉄道の歴史がはじまった小樽らしい、ここにしかない明治期の鉄道資料がいっぱい。
入口正面に置かれた蒸気機関車「しずか号」と客車は、どちらも乗り込んで中を見学することができます。網棚が良いかんじ。レールの資料もずらりと素敵に並んでいます。
感心したのは、ミニチュア模型の充実ぶりで、丁寧に作りこまれた展示のそれぞれに配置されたNゲージが、説明の通りに当時の動作を再現してくれるのでした。
d0235336_13175794.jpg
d0235336_13182199.jpg
d0235336_13184359.jpg
d0235336_1319280.jpg
d0235336_13191083.jpg
d0235336_13192515.jpg
d0235336_13194528.jpg
d0235336_13201358.jpg

ものの配置とか、館内の時計とか、ちょっとしたところがナイスセンス。特別展の標本たちも、こじんまりと整然と並べられています。
唯一ざんねんなのは、2階の一室にある科学館でしょうか。狭いスペースに見慣れた展示ばかりで物足りないの。

受付の売店で”みやげもの”を物色したあとは、外へ出て、そのまま道を渡ると手宮洞窟保存館はすぐ目の前です。
d0235336_13202264.jpg

ちなみに、このカッコいい銅像は、アメリカ人鉄道建設技師ジョセフ·クロフォード氏。

手宮洞窟保存館
d0235336_13203986.jpg

おおお。この不気味さいい。先日の夕張石炭博物館を思い出します。
ひんやりどころか寒い。説明スイッチを押さない限り、明りが灯らない狭く暗い洞窟館内。職員さんは、受付に一人いらっしゃるだけ。
ほかに見学する方がいたから、なんとか平気だったものの、はじめからひとりだとちょっとビビってしまったかも。
d0235336_13211284.jpg

d0235336_20484435.jpg

手宮洞窟には、国内にわずか2例しかない、1600年前の壁岩彫刻がのこされています。 (画像お借りしました)
文字にみえるけれど、四足動物や人なんだそう。

d0235336_13221253.jpg

きょうの”みやげもの”。ガラスの蓋付シャーレと小樽のコール。古物棚の真ん中に飾る。
[PR]
by haru733 | 2014-06-20 00:00 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目