人気ブログランキング |

手稲山 北尾根コース *初夏

d0235336_21321025.jpg

週末は手稲山に登ってきました。2年ぶり、はじめての北尾根コースにて。
稲雲高校の裏山から伸びる、歩きやすく整備された自然歩道を登って、ロープウェー山麓駅からさらに車道を辿る長丁場な北尾根は、片道11キロ。
d0235336_21192648.jpg
d0235336_21174336.jpg

d0235336_21193583.jpg

d0235336_21204090.jpg

d0235336_2123516.jpg

森が気持ち良くつづく道はなだらかで、急登はわずか。いくつかの分岐を間違えないようにすすむこと約2時間。
とちゅう、冬季間リフトの陰から、電波塔立ち並ぶ手稲山がずーっと彼方に見えました。
あんなとこまで歩けるのだろうかと、心配になるほど遠くに。
d0235336_2120786.jpg

d0235336_2125462.jpg
d0235336_21262845.jpg

旧研修センターの建物がみえて、ややしばらくすると国道にでました。ここにきて初めて、登山者と行き交うことになります。週末だというのにだあれもいなかった北尾根ルートは、間違いなくマイナー・ルートに違いないよ。

かなり疲労したうえ、ロープウェー山麓駅からさらに1時間、味気ない国道を行くのかーとがっくりしていたところ。急な斜面を、皆さんショートカットしていくのに遭遇。
あんまりの急登に尻込んでいたら、声をかけてくださる方がいて、曰く、
「国道は遠いよー。休み休み行けばだいじょうぶ」だそう。背を押してもらったおかげで、ぐんぐん引き離されつつも、味気ない国道と決別して、最短距離で山頂を目指すことができました。
d0235336_2128167.jpg

d0235336_2128626.jpg

d0235336_2129331.jpg

ずんずん高度が上がるけど、息も上がるし、腿は限界。写真ではなだらかに写るけれど、ここは本当に急峻で、少し登っただけでも立ち止まってしまいます。ゆうに3時間半かかって、やっと山頂に辿りつきました。
d0235336_21302147.jpg
d0235336_21295667.jpg
d0235336_21311614.jpg
d0235336_2133341.jpg

手稲山、標高1023m。
街のむこうに、海をはさんでみえる増毛山地を、幻想的な雲が怪しく包んで奇麗。ぐるり一望できる景観がすばらしくて、ハードな山だけれど何度でも登りたくなります。

下山する頃、にわかに雲が流れて、あっとうまに山頂は霞みに包まれてしまいました。

d0235336_2124271.jpg

はじめて美しいとおもった采配蘭/サイハイラン

d0235336_21344632.jpg

d0235336_21341129.jpg
d0235336_21333795.jpg

d0235336_21324730.jpg

登りでは気づかなかった近道を見つけて、下山は早足、2時間半。長丁場でクタクタになった足が、今日はすこしだけ痛みます。
次はまた、ベーシックな平和の滝コースから登る予定。
by haru733 | 2014-06-23 23:46 | | Comments(3)
Commented by kanae at 2014-06-24 01:16 x
北尾根コース登ったのですね。
平和の滝コースとはまた違った雰囲気ですねー
雲海がとてもキレイ!
疲れも吹き飛ぶ景色ですね。
Commented by haru733 at 2014-06-24 22:35
こんばんは。
いつものコースだと、体全体使って岩をよじ登るのがキツイけれど、脚力頼みというキツさが、こちらにはありました。
そしてマイナー(笑)
辛いけど、やはり良い山ですね、手稲は。

来月のオロフレ山がいまから楽しみです!
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-06-25 17:54 x
えっとこちらのブログすごいびっくりして…

なんだか自分のことを言い当てられてる気がするくらい、思わずブックマークしちゃいました!

共感もしたし、本当にウチの中で大切なことが書き込まれてるブログだと思ったんです。こんなにも素敵なブログを書く方ってどんなひとなんだろう?って思って

興味津々で初めて書き込みさせてもらいました!

なのでできれば直接お話ししたいと思って、名前の部分にウチの連絡を入れておいたのでよかったら連絡してくださいね。待っていますです!

※もし面倒ならこの書き込みも抹消しちゃって構わないので気にせずにお願いします。

いっぱいお話ししたいことだらけです!


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目