苫前町郷土資料館・考古資料室/三毛別羆事件現場跡地

d0235336_20060505.jpg

d0235336_20062879.jpg


獣害史上最大の惨事といわれる”三毛別の羆事件”を見るため、高速を飛ばしてオロロンラインに位置する苫前町へ。
三毛別羆事件とは、大正4年、原野を開墾していた入植民たちの村をヒグマが襲い、10人中女子供を含む7人が食い殺されたというもの。4日後、マタギに射殺された羆は380キロの巨体。隠れる穴が見つからずに冬眠を逸した凶暴な”穴持たず”だったという。

郷土資料館には、目撃者による手紙や当時の新聞、関連書籍など、事件にまつわる貴重な展示が並んでいます。民家を再現した、襲いくるヒグマの図がなにより恐ろしい。
堂々たる剥製は国内最大のヒグマ”北海太郎”、500kg。それにしては見た目驚く程のサイズじゃないのは、剥製になって縮んでしまったせいかしらん。
d0235336_20064230.jpg


d0235336_20071740.jpg


この応接室なる不気味な部屋で、事件を題材にした映画 『羆嵐(くまあらし)』を視聴することができます。
受付で先客の方がビデオ再生をお願いしたのを機に、そっと後ろから途中入室。
昭和55年制作、三國連太郎、森田健作、石橋蓮司、前田吟といった錚々たるキャスティング。
ちょっとした再現フィルムかとおもいきや、90分の本編を45分ほどに編集した本格派。古いモノクロ画面がおどろおどろしく、くだらないホラー映画よりもずっと怖かった。
この日は日帰りの強行軍ゆえ、途中までしか観られなかったのが、とても残念....。

ヒグマコーナーのほかにも、土地ならではの郷土資料として、農林・漁業の用具や、戦時中の遺物などが展示されています。外観よりも広く感じるのはTの字の造りで奥行があるせい。
特別展示室のある長い廊下を抜けると、考古資料室があります。
d0235336_20070300.jpg


『考古資料室』
d0235336_20073683.jpg

d0235336_20075366.jpg


皮を着たブロンズ像とセイウチがちょっとキモチ悪いけど迫力満点。ほかに、アンモナイト、土器などあるものの、さっと眺めて館をあとにしました。
d0235336_20080597.jpg






『三毛別羆事件現場跡地』
d0235336_20091339.jpg


かわいいクマの案内標識に沿って、血の惨劇があったとは到底おもえない ”ベアーロード”をひた走ること15キロ。いきなり車同士すれ違うのもやっとの細い林道になり、その果てに事件現場はありました。跡地には私たち以外だーれもいない。目の前に、ドデカいハリボテがすでに見えている!実際、この付近ではいまも羆が目撃されているそうで、注意を促す案内が切実です。
事件のあらましを読み、跡地の碑から、復元された当時の簡素な住まいのなかを見物しました。
d0235336_20092681.jpg

d0235336_20094052.jpg

こんなに脆弱な家で雪国の冬を過ごして、ヒグマに襲われた....嗚呼、それはなんと身の毛もよだつこと。
クマが出そうな恐怖感とは、また別の異様な空気も、辺りには漂っているのでした。車が一台やってきて、入れ違いで現場をあとにしました。
[PR]
by haru733 | 2014-08-04 22:57 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目