人気ブログランキング |

トータル・リコール (1990年) 火星に呼ばれた男

d0235336_2231915.jpg
 子どもの頃、最も心奪われた近未来SFといえば『ターミネーター』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でしょうか。
それぞれの第2作目、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(1989年)、『ターミネーター2』(1991年)の登場は、いまでも忘れられない。次々現れる見たこともない世界観にわくわくして、映画好きを加速させていったものでした。
d0235336_22305810.jpg
SF映画の金字塔が立て続けに誕生した当時は、SFXの進化がどこまでいくのか楽しみでしかたなかったし、いつか飽和状態がきて、ハリウッドのネタは尽きて、3D時代がやってくるなんてことを思ってもいなかった。
そんななか、なぜか何度地上波放送されても、決して食指が動かなかったのが、この『トータル・リコール』という作品でした。
d0235336_22312699.jpg
「死ぬまでに観たい映画1001本」にも選ばれている有名作は、しかし、こんなにもおもしろかった!
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』を基にした内容は、まったく古くなっていず、2012年のリメイク化も頷けてしまう。

(あらすじ) 西暦2084年。火星の夢にとりつかれた一人の技師が、夢による疑似体験を受けようとした事から何者かに命を狙われ始める。今の記憶が植え付けられた物である事を知った男は本当の自分を探すため火星へと飛び立つのだった―。

こうして選んだスチールだけ眺めても、いかにグロくて残酷シーンが多いかがわかるというもの。それもそのはず、ポール・ヴァーホーヴェン氏は、あの影のダーク映画大国、オランダが生んだ監督さん。
大好きなテレビ映画の時間に、『ロボコップ』『トータルリコール』『氷の微笑』と総拒絶していたタイトルがすべてヴァーホーヴェン作品なのがおもしろい。
ちょっと大人になって『ショーガール』と『インビジブル』のころからは、なんじゃこりゃーと悪態つきながら観はじめたことから、子どもにはちょっとドギツくエロかったのだな。いまではすっかりウェルカムになりましたが。

なんもといえない安っぽさのある近未来、火星で出会うキッチュな奇形の人々や、血糊の惨状がいまでもすごい。シュワちゃん演じる主人公が好人物だし、記憶とアイデンティティを求め探す旅から、やがてレジスタンスたちと共に、火星の支配者と闘う壮大なサスペンスアクションへと展開していく脚本がおもしろかった。
『ブレードランナー』の世界観といい、模造記憶を売る<リコール社>の存在といい、原作者ディック氏が生んだプロットが、のちのSF作品に脈々と受け継がれてることを知ると、より映画を見るのが楽しくなります。

 (113min)
by haru733 | 2014-08-21 15:22 | アメリカ映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目