札幌国際芸術祭 2014/札幌芸術の森会場

 この夏、札幌では札幌国際芸術祭が開催されています。テーマは”都市と自然”。坂本龍一氏をゲストディレクターに迎えて、7月から9月の72日間、9つの会場で様々なアートプロジェクトが展開されているものの、いまいち、本質の掴めない祭典だという声が、実際にはおおいのだけど。
人間と自然が共生する街として選ばれた札幌にせっかくいるのだから、ひとつくらいは触れたいと、私的に居心地の良い芸術の森へ出かけてみました。

d0235336_22222013.jpg

                                                    『  鈴』 (2013) 三原聡一郎 

d0235336_22223554.jpg

d0235336_22225578.jpg

旧有島武郎邸の2階に2作品。放射線感知回線が内蔵された風鈴が、ガラスドームのなかで不定期に小さく鳴る、設置場所も合わせてすてきな作品。
万華鏡は祭典に関係なく、春にここへやってきた、北海道出身の万華鏡作家さんによるもの。いつもはオルゴールの「モルダウ」が流れるのだけれど、2階の風鈴が聞こえなくなるので封印中。でも、ボランティアさんがこっそり聴かせてくれました。

d0235336_22231114.jpg
d0235336_22253708.jpg

d0235336_22233170.jpg

                                   『ヴァルト・アウス・ヴァルト(林による林)』 (2010‐) 栗林隆


d0235336_22235076.jpg

                                          『unicolor』 (2010-) カールステン・ニコライ

d0235336_22240910.jpg
d0235336_23270873.jpg

                                          『FOGSCAPE#47412』 (2014) 中谷芙二子
d0235336_22251266.jpg


美術館内の作品はおもしろいものばかり。つぎはなにが来るかとワクワクしてきます。
ポッカリあいた穴から、真っ白な和紙の林を覗き上げる『ヴァルト・アウス・ヴァルト』は、普段見せない物品庫にまで増殖していて、自由に梯子を登り、資材の間からも白の世界を体感できる作品。
幅16mに渡ってカラフルにコード化された映像が映し出される『unicolor』は、広々した真っ暗な空間に、鏡によるさらなる無限効果を得たスクリーンが近未来のようで幻想的です。

そうして、中谷芙二子さんによる霧のアートは、一等すきな五感体験でした。自然と建物とアートが、ほんとうにひとつになるよう。
人口霧で辺り一面真っ白になって、日差しが遮られて、一気に涼がやってくる。風景に溶け込んであっという間に形を失っていく霧の彫刻は、美しくて儚くて、何度みても見飽きない、おなじ造形の二度と生まれない奥深い作品でした。


思いがけない見ごたえで、つい長居してしまいそうな、札幌芸術の森会場なのでした。芸術祭というくくりは、いまだに判然としなくても、都市で自然に親しみながらアートする、コンセプトに沿った展示がとてもたのしかった。
[PR]
by haru733 | 2014-08-29 00:28 | 鑑賞 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目