人気ブログランキング |

余市岳 赤井川コース *晩夏

d0235336_21114202.jpg

 週末、札幌市内最高峰の余市岳に登ってきました。
林道歩きのある山で、キロロのリゾートホテルの脇から、緩やかな砂利道を4キロほど登ること50分、やっと登山口のある朝里第一リフトに着きました。
d0235336_21090271.jpg

d0235336_21094494.jpg

d0235336_21172169.jpg

d0235336_21112876.jpg

余市川に橋はなく、いくどか岩を飛んで川渡り。途中で水辺を離れてからは、急登となだらかを繰り返しながら高度を上げていきます。右手に見えてくる余市岳が、ずっと遠くて、ほんとに辿り着けるのかとおもうくらい。

やっとホテルから出ているゴンドラの山頂駅が望めるほど視界は広がって、ここからの景色はずっとすばらしかった。
ゴンドラコースからつづく道と合流して、残すところ1.56キロ。林道のゲートを出てから2時間10分ほどかかりました。
d0235336_21120281.jpg

d0235336_21121573.jpg
d0235336_21123351.jpg
d0235336_21124572.jpg

d0235336_21130641.jpg

眼前にどーんとカッコいい勇姿が見えると、疲れも癒えてがんばれそう。
このあたりで、定山渓登山道(白井右股川コース)ともさらに合流しますが、このルート、ガイドブックにはコースタイム5時間とあるし、しかも....
d0235336_21132074.jpg

d0235336_21133216.jpg

どんな姿勢で臨めばいいのか、もはやわからない笹漕ぎ必至の様相。

コルから山頂へ続く登りで振り返ると、来た道がキレイ。右に向かってうっすらと伸びているのがマイナールートです。

d0235336_21134658.jpg
d0235336_21140157.jpg

d0235336_21152008.jpg

ジグザグを切っていくここからが長かった。”もう少し”と、ちょっとでも期待すると、挫かれて一気に疲れが出るパターン。
だけど、ハイマツの山火事跡、高山植物のある風景がいいかんじ。あまり見かけたことのない蝦夷御山竜胆/エゾオヤマリンドウの可憐な青い姿に見とれながら、やっと山頂から300m手前の見晴らし場に着きました。
味のある観音像に、この先にあるケルンがまた、なんだかステキなオブジェ風。
d0235336_21153727.jpg

d0235336_21155365.jpg
d0235336_21171033.jpg
d0235336_21163200.jpg

余市岳、標高1488m。毎年遅くまで残雪がのこる、遠く眺めていた余市岳に登頂できて素直にうれしい。
山頂からはぐるりの絶景。

2度目の山頂ビールは家人と半分こ。ぷはー、まいうー。
おむすびを食べて一瞬、家人とふたり占めだった山頂がにわかに混んできた頃、山をあとにしました。
d0235336_22135711.jpg
d0235336_21160669.jpg

d0235336_21141330.jpg

d0235336_2129935.pngd0235336_21291728.pngd0235336_21295444.png 草臥れた足を騙しだまし
林道を小走りながら
下りは2時間40分。


秋近し、きのこがいっぱい。

by haru733 | 2014-09-02 22:22 | | Comments(2)
Commented by kanae at 2014-09-03 20:42 x
素晴らしい眺望で気持ちがよさそうですね。
時間的にも、なかなか登りごたえがありそう。
開きすぎていないキノコがとてもフォトジェニック!
Commented by haru733 at 2014-09-04 09:28
360°さまざまな山が望めました。ぐるり囲まれていて、ほとんど何山かわからない中で,羊蹄山はひときわ大きく近くに見えましたよ。
林道歩きがなければ、年に一度は登りたくなるような、良いところでした。

これからの季節はキノコですね!つぎの登山が楽しみです。
遠いけれどがんばりましょうね(笑)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目