雨竜沼湿原―南暑寒岳 *初秋

d0235336_08291270.jpg

 週末は南暑寒岳に登ってきました。毎年恒例、山友達3人で行く秋の山行は、雨に降られることが多いのだけれど、ことしもどうして降ったり晴れたりの変わりやすい空模様。

4時起床、5時出発。車窓から見える美しい朝靄や雲海や日の出に感嘆しながら、ひた走ること2時間。雨竜町に着きました。みんな揃って7時30分に入山。

雨竜沼湿原まで3.5キロを、1時間20分ほどで登ると、広々開けた湿原のなかのテラスにつきました。ここまでは去年、家人と一度来た道で、その先は初めて足を踏み入れる領域でした。
すっかり黄金色に包まれた雄大な湿原が、なぜかサバンナ風なのがおかしい。
d0235336_22104727.jpg
d0235336_08310440.jpg
d0235336_08314338.jpg
d0235336_08321900.jpg

テラスで一休みして、さらに長い木道を歩くこと50分。急登を上がりきると、湿原を眼下に望む展望台へとつきました。さっきまで居た雨竜沼が小さく見える。
片道9キロの長丁場な山だけれど、まだまだ元気。ここから南暑寒岳への登山が始まるのです。

最近、とあるきっかけで、長らく飼いならしてきた貧血の治療をはじめたのだけれど、数年ぶりで平常値に戻っている身体はウソみたいに楽で、息切れも動悸も穏やかなのでした。動悸にいたっては、あんなに破裂寸前なほど酷使していたことが怖くなるくらい、心臓の存在を忘れて山に登れるようになりました。鉄力、おそるべし。
d0235336_08330743.jpg
d0235336_08332992.jpg
d0235336_08340183.jpg

ここから、笹原のつづく山道に、熊の糞と掘り返し痕をみること幾数回。確実にいるわけなのです。
熊鈴全開で一気に頂をめざしました。

だんだん雲が近くなってきて、目指す頂のやや手前、味のある石碑が傾いて立つあたりから、360℃の絶景が広がってきます。稜線を歩いて、もう少し。
d0235336_08351929.jpg
d0235336_08360366.jpg
d0235336_08363100.jpg

ついに山頂にたどり着きました。標高1296m。3時間40分の良いペースです。
ほかに登山者はなく、後にも先にも、この日、南暑寒岳に登ったのはわたしたちだけみたい。湿原まで降りてきて、やっと遠くに人影を見つけたときには、うれしいものです。そのかわり、山頂はずっと3人占めで、見慣れない道北の凛として美しい山々を飽かずに眺めました。雄雄しい山々なのでした。
d0235336_08450269.jpg

d0235336_08372575.jpg

なんといっても、ここから縦走路のつづいている暑寒別岳のカッコいいこと。さらに片道4キロ登り、いつかあの頂に立ってみたいなあ、そんな夢をみつつ、お弁当を頬張り、贅沢な頂時間を3人でのんびりゆっくりと過ごしてから、下山の途につきました。夜に自宅に帰りつくまで、とてもたのしい充実の登山でした。
d0235336_08393492.jpg
d0235336_08400963.jpg

ごきげんよう、雨竜沼の南暑寒さん。また来ます。
[PR]
by haru733 | 2014-09-23 00:29 | | Comments(4)
Commented by kanae at 2014-09-23 23:34 x
こんばんは。
先日はありがとうございました。
早朝出発ならではの朝の景色。きれいでしたねー
湿原も季節でがらりと雰囲気がちがってよかったです。
今度は春にも訪れてみたいと思いました。
暑寒別岳まで、いつかは行けるでしょうか…
Commented by haru733 at 2014-09-25 20:20
こんばんは。先日も楽しい登山をありがとうございました。朝の景色はホントに素晴らしかったですね〜
遠さを忘れつつ、、ぐーぐるMAPに振り回されつつ(笑
春の湿原は、また違った表情なのでしょうね。緑が淡そう。見てみたいですね。
暑寒別岳へも、いつの日か行けるかな…
Commented by doronko-tonchan at 2014-09-28 06:02
はじめまして。

数年前にキャンプ場から登って展望台まで行って来ました。
ぐるっと周って往復13kmもあってキツかったです。
暑寒別岳登頂はとても無理です。^^:
池塘やエゾカンゾウの群生がきれいでした。
Commented by haru733 at 2014-09-28 08:48
doronko-tonchanさん
はじめまして。
池塘に映る空の青や山の緑がカラフルでとても美しかったですね。
展望台までの木道は長くて...さいごの階段も大変でした。
それでも南暑寒岳は絶景でした。
エゾカンゾウなどお花の姿はもうほとんどなくて、可憐なエゾリンドウに癒されながら長い道のりを歩きました。

湿原の麓でキャンプなさったのですね。空気がおいしそう。
ここ数年キャンプできていないので、テントをみると羨ましくなります。山荘のおじさまのお話がたのしかったです。


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目