『家畜人ヤプー 第五巻』 沼正三

 2014年は、ヤプーにはじまりヤプーに終わったような...気が。4月から読み進めてきた幻冬舎アウトロー文庫版、シリーズ全5巻を読み終えた
変な夢見に合いながら、ものすごいマゾヒズムの世界に陥る。他に得がたい読書体験は、嫌悪しつつも完遂可能だったけれども、本物の読者は、これを2度は読む者であるという。わたしは一度で良い。いつか再読しそうな予感すら今はないのが、正直なところ。

ある夏、ドイツ留学中の瀬部麟一郎は、婚約者のクララとともに、ポーリーンと名乗る美しい白人女に連れ去られる。たどり着いたそこは、男女の立場が逆転し、日本人が白人世界の底辺で家畜人”ヤプー”と成り下がった2千年後の未来国イースだった。わずか2日間で!麟一郎はヤプーへ、クララはイース人へと変わりゆく物語が、5巻に渡っておぞましく描かれる逆ユートピア小説。

存在する意義を知ってこわごわ手にとってきた本に、サドの『ソドム百二十日』や、バタイユの『ダマム・エドワルダ』がある。哲学として理解することも難しく、官能小説との境界さえおぼろで凄まじさばかりが記憶に新しい。そんななか『家畜人ヤプー』はただ長いだけじゃなく、だたグロイだけじゃない辛辣なものを感じながら読む事ができたのは、日本人による日本人の物語だったからだろうか。
戦後最大の奇書という位置づけが、表紙や内容のわりに手に取りやすくしてくれるのがありがたい、ヘビーながらも、読んでおいてよかったとおもえる難書だった。

アウトロー文庫の巻末には、幾度も改訂されたり豪華版の出た本書らしく、その都度、沼正三氏が認めてきた「あとがき」が纏めて収めれていて興味ぶかい。長い時を経て完成された作品らしい、一個の文芸ロマンをおもう。
そして高橋源一郎氏による解説はこんなニュアンスで締めくくる。

このSF小説は「死」に辿りついていながら、「宗教」や「文学」が表現しようとしてきた「死」とは違う。…マゾヒズムの棲息できる空間。それはなかに住むこともできる空間であり、しかし近づいても見ることはできない、そんな空間のことを、わたしたちは「暗黒星雲」と呼ぶのだ、と。


d0235336_1322510.png
[PR]
by haru733 | 2014-12-14 14:32 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目