人気ブログランキング |

あぜ道のダンディ (2010年) 不器用な男たちのダンディズム

d0235336_2175014.jpg
 
 妻に先立たれた中年男の淳一(光石研)は、受験を控えた浪人生の長男・俊也(森岡龍)と高校3年生の桃子(吉永淳)と三人暮らし。不器用で無口な父親に、歳ごろの子どもたちは、ろくに口も利いてくれない。淳一の悩みを聞いてくれるのは、たったひとりの親友で、幼馴染の真田(田口トモロヲ)くらいだ。
余命わずかな妻を喜ばせるため、生前無理して買った一軒家のローンに追われる空虚な毎日に、いつしか亡き妻とおなじ胃の痛みを感じる今日この頃なのだが...。

 巧みな語り口、絶妙なユーモア、人物はいつも魅力的。石井裕也監督にハズレなし。
公開当時はピンとこなかったけれど観てよかった、おもしろかった。
父も息子も娘も真田も、みんな優しくて人を思いやれる人。表向きは会話のない家族にも、流れる心はあったかい。わが子のために見栄をはる甲斐性のない父の、弱さをみせないダンディズムがステキだ。
d0235336_1450668.jpg

光石研+田口トモロヲの掛け合いが最高。芝居上手なおふたりの絶妙な会話劇が、本編のすべてといっていい。男同士のかけがえない友情の姿が、笑えて泣けて、とてもうらやましく見えてくる。

たとえば、世代はちょっと違うけど、宮藤官九郎+阿部サダヲのような歳のとり方も良いけれど、淳一と真田のような、少しカッコ悪くてもダンディが似合う歳のとり方のほうが、わたしは好きだ。

すっかり胃ガンであると思い込んで、残される子どもたちのために準備をはじめる不器用な淳一の滑稽さ。それに振り回される、真田のさらなる可笑しさ。どこまでも情けない中年男ふたりから漂う哀愁は、とてもキライにはなれない。
親を自宅介護のすえ看取ったばかりで、つかの間の自由を満喫している真田の日常から。亡き妻が、生前、子どもたちに残したカセットテープをこっそり仏壇の前で聴く淳一が、毎夜発泡酒で酔いつぶれている姿から。思いがけない哀愁が漂いでる。
d0235336_14495744.jpg
d0235336_14495071.jpg
上京が決まった子どもたちのために、ないお金を搾り出す淳一の懐具合は寂しい。別れも淋しい。それをみんながよくわかっている。若者たちは希望に溢れ、おじさんたちは留まる、普遍的な構図に涙が流れる。
感謝の気持ちと、別離の寂しさとが入り混じる、二股交差点に差し掛かった人々の、ちょっと素敵なお話だった。

引越しの前夜、深酔いした淳一は幸せな夢をみる。それは、妻がテープに吹き込んだ曲「ウサギのダンス」を一家で歌い踊る幻想的な場面で、とってもいいシーンだ。
一番右の長男役、森岡龍くんは、どことなしか監督に似ていて、真っ直ぐな好青年をまるで分身のように演じていた。

(110min)
by haru733 | 2014-12-14 21:19 | 日本映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目