百円の恋 (2014年) 一子、32歳、独身、ひきこもり。いざ人生のリターンマッチへ

d0235336_21551935.jpg

 これおもしろい。期待した以上。安藤サクラちゃんがすごい!

 自宅にひきこもり、自堕落な生活を送ってきた一子(安藤サクラ)は、離婚した妹が出戻って以来、イライラ募る毎日だ。ある日、取っ組み合いの喧嘩の果てに家を出る決心をした一子は、百円ショップの深夜アルバイトをはじめる。
クセだらけのバイトメンバーにうんざりな一子の、唯一の楽しみは、帰りに通りかかるボクシングジムで、ストイックに練習に励むボクサー・狩野(新井浩文)の姿を覗き見ることだった。
ある日、そのボクサーがお店にやってきて、ふたりは急速に距離を縮めていくのだが―。

実家の弁当屋に寄生する、救いようのなかった三十路の一子が、2時間でモーレツに変わっていくそのパワーにノックアウト。
恋というよりセイアイ的であった狩野との関係が終わって、スイッチがはいったようにボクシングにのめりこんでいく一子がカッコ良かった。これまでしょうがない人生だったぶんだけ、本気出した凛々しい一子は、意思も心も体も強い。こんなステキな安藤サクラちゃんをみるのは初めて。そして、こんな力の抜けてカッコイイ新井浩文氏を見たのもはじめて。映画とはおもえないお似合いなふたりが、言葉少なに無様な生き様を晒し、互いの人生に向き合っていく姿が、なぜか泣ける。

バイト先に集う面々の個性は豊かで、そのほとんどがダメ人ばかり。同僚も、店長も、客も、廃棄弁当をたかる元店員も、底辺で蠢くような彼らは、きっとそのまま変わらない。
スタートは一緒でも、みるみる変貌していった一子は変われた。なにもかも自分次第、意思ひとつなんだと力の湧く物語だ。

無謀な初試合に挑んだ一子の、リング上での壮絶な殴りあいがあまりにもリアルだった。プロと思しき相手を前に、何度倒れても立ち上がるサクラちゃんは本気の形相。痛々しくて観てられないけど、会場に駆けつけた家族や狩野のように、必死に彼女の事を応援して、見届けてあげたくなる。気がつけばヒロイン”一子”の全力のリターンマッチに、涙が出てでてしかたがなかった。

いろんな痛みを経て成長した一子を、そっと出迎える狩野のさりげない優しさ。ふたりが、その後どうなるのかなんてどうだっていい。胸をジーンとさせながらこころからエールを送ったラストだった。

巨匠C・イーストウッドによるアカデミー賞受賞作、『ミリオンダラー・ベイビー』を否応なく思い出す。
当時のヒラリー・スワンクはもう本当に凄まじくすばらしく、作品としても超一級品だったけれど、邦画の小品に滲んだ安藤サクラちゃんの気迫も、それに負けてなかったと、確信持っていえる。

 (113min)
[PR]
by haru733 | 2015-02-05 00:00 | 日本映画 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目