人気ブログランキング |

カテゴリ:山( 61 )

八剣山 *春

d0235336_2234430.jpg
d0235336_224741.jpg

 ことし最初の夏山は八剣山から。去年、山登りを始めたあたらしい山の友達と一緒に。
週間予報では雨だった天気も、いつのまにか傘マークがずれて、ありがたい晴れ|曇り。
急用ができたりで、午後からの出発になってしまいましたが、ほどよく午前の蒸し暑さはありませんでした。週末の2日を39度の熱にうなされていた身体は、中一日で、やや心もとないかんじでしたが、おしゃべりしながらゆっくり登ってゆきました。
途中、垂直に近い山の下で、ガサガサと草木を倒しながら進むような大きな音が聞こえてきて、本気で熊を心配しました。とりあえず、手近にある大きめの石を転がして、嚇すこと3回。以降は気配はなかったので一安心したけれど、あれは獣の動きだったとおもうな...この恐怖感が、山にはついて回ります。
d0235336_2241855.jpg

小さいわりにサバイバルちっくな山道と、木々に囲まれた山から突如岩山に変化するところが、八剣山の良いところ、好きな山です。切立ち感がスリリング。
頂上から眺めた木々が鮮やかな新緑をしているのがとても奇麗でした。緑のなかにぽつんと、桜の木が一本。
by haru733 | 2014-05-13 22:39 | | Comments(0)

春の円山

d0235336_1703763.jpg
 シジュウカラ
d0235336_1713028.jpg
 ヤマガラ
d0235336_1722373.jpg
 ハシブトガラ
d0235336_1711348.jpg
 そして、遠慮がちなみんなをよそにいっぱいやってきたゴジュウカラ。いちどに2個ひまわりを咥えようとねばっていたのは彼らだけ。


円山の鳥たちは人に慣れていて、こんなにカンタンに手のひらに降りてきてくれます。身近な山なのに3年も登っていなくって、こういう楽しみさえ知らなかったなあ。
八十八ヶ所入口から、下りは動物園裏手側をとおってみたけれど、はじめて通った下りの雰囲気のほうが好き。こんどからこちらを登っていくことにしよう。
d0235336_1731867.jpg
d0235336_1734267.jpg

ポカポカ陽気の春の日は山歩き日和、すっきり街が見下ろせました。下りはまだ軽アイゼンが必要かも。
by haru733 | 2014-04-14 20:11 | | Comments(2)

藻岩山 *晩冬

d0235336_20255947.png
 藻岩山に登りました。こんかいは娘と。
いつか馬の背で力尽きていた体力のない彼女は、今度もヘロヘロになりながらでしたが、ぶじ山頂へ。
いつもより40分も多くかかって、いっぱい立ち止まるので寒かった。

ちょうどプラネタリウムのはじまる時刻で、見て帰ることに。星の明かりは小さくて弱くて、演目がつまらなければ、やはりがっかりするのでしたが。思い出に。

沈みはじめた太陽のオレンジに包まれて、山並みも街並みもきれいに見通せたよい日和でした。
by haru733 | 2014-03-01 20:53 | | Comments(0)

登り初め

d0235336_167531.png

d0235336_1672051.png
d0235336_20385918.png
 きのう、藻岩山へ登りました。
曇天の寒い日で、見下ろした街は、まるで王蟲に襲われたあとのペジテ市のよう。

頂上で山の祠に手を合わせて、山の安全を祈りました。初詣より信心深くなれるのはなぜだろう。
それから温かい珈琲を飲んで、下山の途につきました。


毎年、可愛くて、拾って帰りたくなるドライフラワー状のエゾアジサイは、冬のあいだ白い雪の上にたくさん落ちています。

つい持ち帰ってしまった。
by haru733 | 2014-01-05 20:33 | | Comments(2)

タオ

d0235336_2042898.png

 摂氏1℃。舞う雪片に交じってわだかまりは空中分解、静かに消えていく。 
"どの道を行き来するかは どの人生を選ぶかによる" ―この言葉が好きです。
by haru733 | 2013-12-08 21:13 | | Comments(0)

三角山―大倉山 *晩秋

d0235336_2101627.png























d0235336_20595555.png



d0235336_210414.png







































by haru733 | 2013-11-07 21:24 | | Comments(2)

徳舜暼山―ホロホロ山縦走 *秋

d0235336_1892636.jpg
d0235336_175199.jpg
d0235336_17512927.jpg
d0235336_17521395.jpg

 伊達市に位置する、徳舜暼山からホロホロ山へ、はじめての縦走登山でした。気温ひとケタ、空気が冬のようにきりりと透明で、雲ひとつない日。思いがけず積雪した冬山のような道を、軽アイゼンなしで何度も滑りながら登りました。
陽が高くなるにつれて、解けだした樹氷が、あちこちで地上に落ちる音がします。
ひどく息切れしながら、1時間50ほどで徳舜暼山山頂に到着。
d0235336_17523254.jpg
d0235336_17534027.jpg
d0235336_1754181.jpg

しばし休憩したら、つぎのピーク目指してもうひと頑張り。とおくに羊蹄山を望み、美しい稜線をゆくこと30分。
ホロホロ山に到着です。
けっこう過酷だったけれど、どちらも眺めは素晴らしかったなー。
いままでに登ってきた懐かしいひとつひとつの山が、一度にみえるのがまたうれしい。

d0235336_17543565.jpg
d0235336_17545055.jpg

d0235336_1811858.jpg

お昼は、再度戻った徳舜暼山にて。ですが、買いそびれてきたわたしは手ぶらなのでした。
行動食でしのぐべしと、おもっていたけれど、山友達がキッシュꡮを半分こにしてくれて、好意に甘えてしまいました....反省

海の方からやってきた雲が、すこしずつ遠くの山を隠し始めたころ、下山開始。
樹氷も雪もずいぶん解けて、鮮やかだった落ち葉は踏みしだかれて、辺りはドロ色。つるつる滑りながら、尻もち付きながら、一気に下りてくること、全行程約5時間。
ああ、無事でよかった。

秋は深まり、北海道の夏山登山は終わり間近です。

d0235336_18383549.jpgd0235336_1838249.jpg
by haru733 | 2013-10-20 23:13 | | Comments(2)

樽前山 *秋

 きのう、雲ひとつない樽前山に登りました。体調次第で山はよそうとおもっていた休日でしたが、朝が来てみると元気なのでした。延期してもらった週末の登山も、もしかしたら行けたかな...ごめんなさい。

d0235336_0144067.jpg
d0235336_0151460.jpg
d0235336_0153794.jpg

山は秋色、 霞の向こうに、海と緑と湖が広がっていて、いつになくキレイに見渡せました。
登っているあいだ中、ヘリコプターが行ったり来たり。支笏湖湖畔の森のなかに、なにか物資を運んではまた去っていきます。近いところを飛んでいくので面白くて、西山山頂からしばしヘリ・ウォッチング。
d0235336_1964057.jpg

d0235336_197312.jpg

d0235336_032420.jpg
d0235336_0324085.jpg

d0235336_0284734.jpg

花はすでに実をつけて、咲いているものはないけれど、夏山の友、コケ類だけはいつも主張することなく。
溶岩ドームの岩肌で育つコケが紅葉していてなんだか新鮮でした。
d0235336_0175819.jpg
d0235336_0181299.jpg

d0235336_0182999.jpg
                                             ゛樽前山モノリス″ 東山付近にて

西回りして下山するころ、ちいさな園児たちが先生やお母さんと一緒にたくさん登ってきました。
がんばってる背中がいじらしくて、立派。
d0235336_0185531.jpg

by haru733 | 2013-10-11 20:40 | | Comments(2)

恵庭岳 *初秋

d0235336_17572577.jpg

 険しい山だと避けてきた恵庭岳へ、ついに登りました。写真では薄っぺらで臨場感がないけれど、まるで垂直のように感じる土の壁を、ロープ頼りによじ登り、しがみついて下山。もうすでに、腕とももが筋肉痛になりつつあります。
d0235336_1803464.jpg
d0235336_1812233.jpg

活火山の白煙と、奇麗な湖が支笏湖、遠くにちょこんと突起しているのが山頂ですが、崩落の危険があるため8合目あとの見晴らし場からは通行止めになっています。ここまで2時間40分。標高1319m。
d0235336_181502.jpg
d0235336_1822338.jpg
d0235336_1825692.jpg

ああ、ほんとうにキレイ。山上では雲やモヤで景色が霞んでしまったけれど、10℃ほどしかない寒ささえ清々しくて、ほどよい疲労感でした。吐く息がもう白い。やはり秋は始まっています。
木々の色が、先週より黄色みを帯びて、足元に落ち葉が降り重なっていました。

お花が減ったぶん、目の保養はキノコたち。地味なフォルムであちらこちらに生育していてかわいらしい。
標識のそっけなさがまたすてきで、山頂の標など、恵庭の゛恵" が迷子になっているのでした。

d0235336_22374296.jpgd0235336_22383173.jpgd0235336_223886.jpgd0235336_22395032.jpg
d0235336_2239089.jpgd0235336_22395675.jpg
by haru733 | 2013-09-28 23:11 | | Comments(2)

札幌岳 *初秋

d0235336_20535899.jpg
d0235336_2054158.jpg

 大人になってはじめて山に登る友人と札幌岳に登ってきました。近場で手応えのある札幌岳は、ちょっとキツかったようけれど、変化に富むコースに、すっかり達成感の虜となったみたいです。また次がありそう。
先週、雨で延期になったおかげで、最高の山日和でした。
d0235336_2055290.jpg

d0235336_20555686.jpg

おしゃべりしながらゆっくりと、3時間半かけて頂上へ。
広々した頂からは、石狩湾も、先日のぼった尻別岳も羊蹄山も、どこまでも見渡せました。汗ばんだ体が冷えてくるので上着を羽織ったまんま、すこし遅めのオニギリを頬張り、いつものコーヒーを「いただきます。」
d0235336_2056478.jpg
d0235336_20565289.jpg

                        尻別岳 ↑                            羊蹄山 ↑
d0235336_20564055.jpg
d0235336_20574694.jpg
d0235336_20573646.jpg

冷水小屋まで一気に下って、外の切り株でひと休み。薪の燃えるいい匂いがするのでふと見ると、煙突から白い煙が上っていました。季節はもう秋なのですねぇ。
ところどころ赤く染まった葉っぱが探せるし、山全体の色も夏の青さを失いつつあります。雪が降るまで、あとひと月ほどとなりました。
by haru733 | 2013-09-23 22:33 | | Comments(2)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目