人気ブログランキング |

カテゴリ:鑑賞( 34 )

土偶

d0235336_7253199.jpg
 博物館に隣接する開拓記念館では、『北の土偶』展が開催中。
国宝も重要文化財も、終わりまぢかの今ではほとんど複製ですが、宇宙人チックでユニークな土偶の数々は飽きのこないフォルムをしていてとてもたのしめました。

目が大きく細工の凝った遮光器土偶より、何気ないのっぺらなもののほうが愛嬌あってすきかも。

土偶というのは、縄文時代の人々が大地の神様や精霊に祈りをこめて作られたものだったんですね。
わりと観る機会が多い土器からでは窺いしれない、縄文人の敬虔な思想が伝わってきて、とてもいい展覧会でした。
土偶だけをじっくり眺めたのははじめて。
d0235336_23543337.jpg
この企画、東北地方からの資料が多く、震災の影響で一度は中止に至ったのだとか。
たくさんの方の協力があったから、ことし実現したのだそうで、ありがたいものです。

縄文時代の精神世界、その祈りと心―

現代人に響くものがたしかにあります。
座産の、あどけない子どもの、仮面をつけた、死者の・・・・死生観はいまもさほど変わっていないのかもしれません。
遺伝子の記憶に語りかけてくるみたい。

by haru733 | 2012-05-06 08:26 | 鑑賞 | Comments(0)

活版印刷物語展

d0235336_17275556.jpg  大型連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか。わたしはといえば、家人がインフルエンザになったおかげで身動き取れず・・・・連休らしいお出かけは今日が初めてです。
汽車に乗って駅がリニューアルされた小樽へ。
そして小樽文学館へ。
ただいま企画展『活版印刷物語』開催中。 

使われる道具や、その歴史、作業風景の写真パネルが展示されています。
やはり活版で印刷された文字は美しい。
愛嬌があるというのか、親しみぶかく、優しい。
長時間の読書でも読み疲れが少ないという不思議。
活版で印刷された冊子に目を通しただけで実感します。
ちまちま人形展もささやかにつづいており、おもしろかった。
きょうも幾ばくかのお礼をして、古本を3冊ほどいただいて
帰りました。

d0235336_1728768.jpg
文学館のすぐ裏手には、廃線になった線路が残されていて、散歩道になっています。
つい先日まで雪に閉ざされていたのに、あっというまにみどり蔓延る。
あちこちの庭で春の花が咲いて、コブシやツツジも見えました。
北海道の桜の開花も、そうとおくはなさそう。

それから、おきまりの観光コースになっている硝子館やオルゴール堂へは行かないで、ただただ古い建物を眺めながら運河を歩きました。



d0235336_8365069.jpgd0235336_837111.jpg















雨のちかい空はグレイ。まだ陽の高いうちに、ふたたび汽車に乗って帰路につきました。
ちょうど駅に降り立つころ、雨粒がポツリポツリ。それはあたたかい春の雨でした。

by haru733 | 2012-04-29 19:25 | 鑑賞 | Comments(0)

書物の美~明治・大正期の詩集~ 

d0235336_176518.jpg  北海道立文学館にて、特別展示ちゅうの展覧会へ出かけてきました。

装幀の歴史上でも“黄金期”と言われる明治・大正期の詩集を中心に、美しい本や珍しい本を紹介。

先日読み終えた本の影響で、興味津々。
羊皮の装丁やアンカットなど、覚えたての言葉とそのモノが繋がりました。どうしてこうも昔の本は趣があるのでしょう。
手作り感や、思い入れの分量なのか、デザインの味わいが深いことおもしろいこと。
好古趣味のせいか、新刊本よりも古本に魅力を感じるわたしには、ノドから手が出るほどほしいなあと、おもう素敵な本ばかり。
帰宅後、我が家にもアンカット本はあるかと書棚を漁ってみたら、石川啄木の歌集と『プーシキン』が一部そうでした。

アリストテレス曰く。
能動的美徳である読書を静観的美徳にするのは、装幀や挿絵や題扉を愛する愛書家である―。
ただ読むだけの本じゃなく、愛でる悦びもしっていきたいきょうこの頃です。

by haru733 | 2012-04-23 17:58 | 鑑賞 | Comments(2)

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL 2011

d0235336_2157334.jpg


札幌会場、道新ホールにて。Aプログラムを観てきました。
アウトドアフリークの集う、一種独特な雰囲気でいっぱい。
ロン毛の男性多し、洋服からしてもう違うよね。いかにもな場で、多少浮きつつ、映画祭をたのしんできました。

感想はこちら(←クリック)。
映画ブログのほうにジャンプします。
by haru733 | 2011-11-13 22:02 | 鑑賞 | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目