人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森林公園

d0235336_21304120.jpg

江別市上野幌にある森林公園内を

トレッキングしてきました。

ひさしぶりに履く、シューズ。

瑞穂口から入り、

百年記念塔の見えるあたりまで。

往復で6キロほど。

トンボが増えていて、秋が近いのを

実感します。

復路では、大きなエゾリスを見ました。


なだらかで、ところどころ階段や勾配があるくらい。

山登りとちがい、楽でした。

2時間ほどの森林浴タイム。


d0235336_21305358.jpg













今日の反省点。

1.虫よけスプレーを忘れた。

2.汗ふきタオルを忘れた。


毎度忘れ物ばかり。
by haru733 | 2011-07-31 21:39 | おでかけ | Comments(0)

さらば文月

d0235336_21424577.jpg

種から育ったフウセンカズラが ぐんぐんと伸びて 巻きつく支柱を用意。
これではぜんぜん足りないね。
ひとつの鉢に6株も生えていたものを間引き 抜いてしまった株を捨てるにしのびなく あいた鉢に植えかえました。

夜、遠くでなにやら鳴っているので窓を開けると、花火が見えました。
花火大会はきのうだったはずでは?
昨夜、ビアガーデンで飲んでいて 移動しながらほんの少しだけ花火を観たのにな。
嗚呼、夏。文月よさらば。
by haru733 | 2011-07-30 21:51 | 日常 | Comments(0)

雑貨

d0235336_7183046.jpg

ジュートワークス、バングラデシュ産。
素朴な味わいがあります。
フェアトレード商品は、
買うことでなにかお手伝いできる
気がする。

茶色のほうはネパールの
イラクサで編まれています。
カビにくいそうなので、
洗顔せっけんをいれて使おうと思っています。

その奥にあるのは、1940年代の外国の種の袋。
色といいデザインといい、いい感じです。
by haru733 | 2011-07-30 07:37 | 雑貨 | Comments(0)

北京原人 Who are you? (1997年) ツッコミどころに溢れた怪作

d0235336_23343018.pngd0235336_23344910.jpg









 頭蓋骨の化石から取り出したDNA操作で、現代に甦った北京原人と、人間との交流を描いたSFドラマ。

有人シャトル内で原人のDNA操作を終えた直後、突然隕石の衝突に遭い、DNAを積んだポットが地球へと落下してしまう。生命科学研究所の研究員、緒方直人と片岡礼子は、宇宙から帰還したばかりとは思えない素早さで、いつの間にか(!)立派に成長した北京原人たちの確保にあたるのだが―。

意外にもシリアスで大がかりなプロローグ、ウワサほど酷くないのでは?と思った矢先でした。
衣服を怖がる原人を前に、とつぜんパンツ一丁になる研究員ふたり....露わな姿は家族で見るにはかなり気まずい空気を覚悟せねばなりません。それもやや暫く。

無事に捕えられてからがまた超展開で、中国との北京原人争奪戦や、陸上競技大会出場や、シリアスになればなるほどコメディとしかおもえない、とんでも方向へ進んでしまうのはなぜだろう。
3、40年前の作品ならまだしも、21世紀目前、制作費20億円。世間では『タイタニック』が大ヒットした年なのに。

感嘆したのは北京原人・タカシを演じた本田博太郎さんの演技でしょうか。特殊メイクや仕草がまさに原人そのもの。違和感ないぶん、あとのふたりはコメディみたい。
ほかには、北京原人と心を通わせる中国人ジャーナリスト役にジョイ・ウォン、研究所のお偉方に丹波哲郎、マンモスの研究員に佐藤蛾次郎、ケント・ギルバート、引田天功なども出演していますが、胡散臭さを増加させた感は否めません。

『シベリア超特急』『死霊の盆踊り』にならぶ、愛すべきおバカ映画として記憶に残る珍作。ここまでインターナショナルで予算があっての謎の低クォリティー。おバカ映画の金字塔。


 (監督 佐藤純彌/115min)
by haru733 | 2011-07-23 00:00 | 日本映画 | Comments(0)

砥石山

338534.JPG 


 札幌の南区にある砥石山に登ってきました。標高826m、往復で4時間ほどとガイドブックにあったけれど、たっぷり5時間半かかりました。
登りはかなりキツク、何度もめげそうになる。人影はまばら、途中犬を連れた女性から聞いた話によると、あまり人気のない山なのだとか。たしかに、はじめのうちは心配になるほど誰にも会わなかった。途中からはちらほらと追い越していくひとがいて、ひと安心。ちなみに、その女性と私たち、トレッキングシューズがみんなお揃いでした(笑)
338532.JPG 


アップダウンが激しくて、いまどの辺にいるのかもわからない登山は大変。でもすごく楽しかった!ひとりじゃなくて、ほんとに良かったよ。
遠くに見えているのは、烏帽子岳、無意根山、神威岳、余市岳あたりでしょうか。
338530.JPG 338537.JPG
                                          サンカヨウ
頂上にあった手作りの標。微妙に文字がよっていてナイス。ここでおむすびを食べてコーヒーを飲んで、30分ほど休憩してから下山の途につきました。
途中、分岐から三角山コースに入って、すこしだけ寄り道して、全行程6時間でした。こんどは春香山か手稲山に挑戦できるといいな。
338529.JPG 338539.JPG 
登山口にある八垂別の滝は落差のちいさく、行きは気づかなかったけれど、水辺がとても心地いい。

by haru733 | 2011-07-03 04:46 | | Comments(0)


映画,読書,山,古物をめぐる―日々のきろく


by haru733

更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日常



旅行
おでかけ
雑貨
鑑賞
映画index
ポーランド映画
スペイン映画
フランス映画
イギリス映画
イタリア映画
ドイツ映画
トルコ映画
ブルガリア映画
アメリカ映画
日本映画
多国合作映画
韓国映画
中国映画
香港映画
ノルウェー映画
フィンランド映画
デンマーク映画
スウェーデン映画
ロシア・ソ連映画
オーストリア映画
カナダ映画
オランダ映画
ベルギー映画
キルギス映画
ギリシャ映画
スイス映画
アルバニア映画
セルビア映画
南アフリカ映画
インド映画
インドネシア映画
イラン映画
メキシコ映画
ウルグアイ映画
ニュージーランド映画
ポルトガル映画
アイルランド映画
ボスニア=ヘルツェゴビナ映画
ルーマニア映画
モノローグ
脱原発

記録

タグ

(172)
(109)
(82)
(69)
(68)
(59)
(56)
(54)
(46)
(28)
(28)
(26)
(23)
(23)
(22)
(22)
(16)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

『記憶の絵』 森 茉莉
at 2015-03-16 22:05
悪魔憑き考 『汚れなき祈り』..
at 2015-03-07 13:16
U Want Me 2 Ki..
at 2015-03-07 09:55
わたしはロランス (2012..
at 2015-03-06 12:41
アメリカン・スナイパー (2..
at 2015-03-06 09:53
市民ケーン (1941年) ..
at 2015-02-23 09:49
ゆうばり国際ファンタスティッ..
at 2015-02-22 21:41
『麦ふみクーツェ』 いしいしんじ
at 2015-02-22 16:00
藻岩山 *冬
at 2015-02-19 18:00
ありがとう
at 2015-02-15 22:08

最新のコメント

はじめまして 映画に詳..
by ミキ at 18:11
このごろの暖かさ、いつか..
by haru733 at 21:04
昨日は穏やかな良い天気で..
by kanae at 17:04
あのシチュエーションで飛..
by haru733 at 21:24
おかえりなさいませ。 ..
by kanae at 19:51
あけましておめでとうござ..
by haru733 at 22:07
あけましておめでとうござ..
by kanae at 08:01
Merry X'mas☆..
by haru733 at 22:22
merry christ..
by kanae at 23:46
こんばんは。手放しにおも..
by haru733 at 21:35

ブログパーツ

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

フォロー中のブログ

はなももの別館
ジャックの談話室
salvage anti...
古本とビール アダノンキ
手製本工房 O塾  
Собака и Кошка
やぁやぁ。
OSOに恋をして

ライフログ


麦ふみクーツェ


掏摸(スリ) (河出文庫)


話を聞かない男、地図が読めない女


図書館の神様


爪と目